CGプロダクション「5(ファイブ)」がアニメPV公開 “最遊記×ハードボイルド×ガンアクション”な世界観 | アニメ!アニメ!

CGプロダクション「5(ファイブ)」がアニメPV公開 “最遊記×ハードボイルド×ガンアクション”な世界観

CGアニメ制作プロダクション「5(ファイブ)」が、オリジナルアニメ『Monkey Gang Anarchy』のPV映像を公開。『牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-』の林祐一郎監督のもと、『Hellsing Ultimate OVA Series』の天神英貴がキャラクターとワールドデザインを手掛けている。

ニュース
『Monkey Gang Anarchy』
  • 『Monkey Gang Anarchy』
  • 『Monkey Gang Anarchy』
  • 『Monkey Gang Anarchy』
  • 『Monkey Gang Anarchy』
  • 『Monkey Gang Anarchy』
CGアニメ制作プロダクションを国内外に展開する「5(ファイブ)」が、オリジナルアニメ『Monkey Gang Anarchy(モンキーギャングアナーキー)』のPV映像を公開。本作は、『牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-』の林祐一郎監督のもと、『Hellsing Ultimate OVA Series』の天神英貴がキャラクターとワールドデザインを手掛けている。


『Monkey Gang Anarchy』は西遊記をモチーフにしたハードボイルドな世界観で、ガンアクションなどのハイスピードアクションが展開するCGアニメだ。
制作は『牙狼〈GARO〉-DIVINE FLAME-』の林祐一郎監督のもと、キャラクターおよびワールドデザインを『Hellsing Ultimate OVA Series』『マクロスΔ』『ナイツ&マジック』などのメカデザインを手掛けた天神英貴が担当。日本を代表するクリエイターとファイブのコラボレーションにより創り出されたタイトルとなった。

このほか撮影監督として「テラエフェクト」代表の蔡伯崙、CGアニメーション制作としてファイブの台湾スタジオ「五號影像有限公司 Studio5」から現地クリエイターも参加。「台湾ファイブ」にとっては、本作は設立のきっかけになった作品にあたるという。

セルルックによるCGアニメ制作を得意としているファイブは、本作『Monkey Gang Anarchy』においても、シナリオやキャラクターの世界観を表現するために独自のルック開発に注力したとのこと。ファイブは今後も、作品の世界観にマッチした独自のルックを表現する「ファイブマジック」を、様々なアニメ作品に提供していくとしている。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集