「ダンバイン」「イデオン」「ボトムズ」…1980年代リアルロボット作品を大解剖した1冊が登場 | アニメ!アニメ!

「ダンバイン」「イデオン」「ボトムズ」…1980年代リアルロボット作品を大解剖した1冊が登場

『聖戦士ダンバイン』『伝説巨神イデオン』など、1980年代のリアルロボット作品を大解剖した1冊が登場。本書では『太陽の牙ダグラム』、『装甲騎兵ボトムズ』などを手がけた高橋良輔監督へのインタビューも収録されている。

ニュース
「サンライズ ロボットアニメ大解剖」980円(税込)
  • 「サンライズ ロボットアニメ大解剖」980円(税込)
  • 「サンライズ ロボットアニメ大解剖」980円(税込)
『聖戦士ダンバイン』『伝説巨神イデオン』など、1980年代のリアルロボット作品を大解剖した1冊が登場。本書では『太陽の牙ダグラム』、『装甲騎兵ボトムズ』などを手がけた高橋良輔監督へのインタビューも収録されている。

「大解剖シリーズ」最新作となる「サンライズ ロボットアニメ大解剖」。本書では、『聖戦士ダンバイン』『伝説巨神イデオン』『太陽の牙ダグラム』『装甲騎兵ボトムズ』に加え、『戦闘メカザブングル』『重戦機エルガイム』『機甲戦機ドラグナー』『巨神ゴーグ』『銀河漂流バイファム』『機甲界ガリアン』『蒼き流星SPTレイズナー』といった、1980年代を席巻したサンライズリアルロボットアニメが徹底的に解説される。

「サンライズ ロボットアニメ大解剖」表紙イメージ
さらに本書では、高橋監督へのリアルロボットアニメの誕生をテーマにしたインタビューを掲載。そのほかにも、『ガンダム』や『ボトムズ』、『ダンバイン』など大のアニメファンとして知られる、モデルでタレントの市川紗椰がサンライズロボットアニメへの愛を語ったインタビューも収録されている。

1980年代サンライズロボットアニメファンに贈る本書は、オールカラー132ページと大ボリュームに仕上がっている。

「サンライズ ロボットアニメ大解剖」は、12月14日発売。価格は980円(税込)。

【概要】
タイトル:「サンライズ ロボットアニメ大解剖」
発売日:12月14日(金)
流通:書店・コンビニ・アマゾン 他
ページ詳細:オールカラー 132P
定価:980円(税込)
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集