「デビル メイ クライ」舞台化決定! K-POPアイドル“SUPERNOVA”メンバーら、キャストも発表 | アニメ!アニメ!

「デビル メイ クライ」舞台化決定! K-POPアイドル“SUPERNOVA”メンバーら、キャストも発表

カプコンは「Devil May Cry」シリーズを原作とした舞台「DEVIL MAY CRY - THE LIVE HACKER-」を、Zepp DiverCityにて2019年3月1日(金)~3月10日(日)の期間限定で上演すると発表しました。

ニュース
あの『DEVIL MAY CRY』が舞台化!演劇と音楽が融合したダンテの魅力に、悪魔も裸足で逃げ出しそう
  • あの『DEVIL MAY CRY』が舞台化!演劇と音楽が融合したダンテの魅力に、悪魔も裸足で逃げ出しそう
  • あの『DEVIL MAY CRY』が舞台化!演劇と音楽が融合したダンテの魅力に、悪魔も裸足で逃げ出しそう
  • あの『DEVIL MAY CRY』が舞台化!演劇と音楽が融合したダンテの魅力に、悪魔も裸足で逃げ出しそう
  • あの『DEVIL MAY CRY』が舞台化!演劇と音楽が融合したダンテの魅力に、悪魔も裸足で逃げ出しそう
  • あの『DEVIL MAY CRY』が舞台化!演劇と音楽が融合したダンテの魅力に、悪魔も裸足で逃げ出しそう
  • あの『DEVIL MAY CRY』が舞台化!演劇と音楽が融合したダンテの魅力に、悪魔も裸足で逃げ出しそう
  • あの『DEVIL MAY CRY』が舞台化!演劇と音楽が融合したダンテの魅力に、悪魔も裸足で逃げ出しそう
  • あの『DEVIL MAY CRY』が舞台化!演劇と音楽が融合したダンテの魅力に、悪魔も裸足で逃げ出しそう
カプコンは「Devil May Cry」シリーズを原作とした舞台「DEVIL MAY CRY - THE LIVE HACKER-」を、Zepp DiverCityにて2019年3月1日(金)~3月10日(日)の期間限定で上演すると発表しました。

以下、リリースより引用

◆「Devil May Cry」シリーズ、演劇と音楽ライヴが融合した新感覚舞台となって上演決定!



全世界シリーズ累計販売本数が1,700万本(2018年6月30日現在)を超えるカプコンの大人気ゲーム「Devil May Cry」シリーズを原作とした舞台、「DEVIL MAY CRY - THE LIVE HACKER-」が、2019年3月1日(金)~10日(日)Zepp DiverCity(TOKYO)にて上演されます。

脚本・演出・映像はCAPCOMゲーム原作の舞台"斬劇「戦国BASARA」“シリーズや舞台「BIOHAZARD THE STAGE」を担当し、数多くの舞台や映画、CMも手掛けるヨリコジュン。演劇×音楽×バンドセットからなる新感覚舞台をお楽しみください。

■チケット公式HP最速先行11月10日10:00より受付開始!!


公演日程:2018年3月1日(金)~3月10日(日) 全13公演

▼公演名
DEVIL MAY CRY - THE LIVE HACKER - (デビルメイクライ ザ ライブ ハッカー)

▼会場
Zepp DiverCity(TOKYO)
〒135-0064 東京都江東区青海 1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ

▼チケット価格(税込)
  • プレミアム席(全席指定・非売品オリジナルイヤフォン付き):9,800円(税込)
  • 一般(全席指定):7,800円(税込)

※別途1ドリンク代500円が必要です。
※プレミアム席は前方を予定しております。

▼公式HP最速先行予約 2018年11月10日10:00より受付開始いたします!
ご予約はこちらから ⇒http://www.dmc-livehacker.com/

◆日韓で活躍する俳優・アーティストが共演!!


出演はミュージカル テニスの王子様の手塚国光役や、舞台『モブサイコ100』霊幻新隆役など多くの2.5次元舞台に出演経験を持つ馬場良馬が悪魔も逃げ出す最強の悪魔狩人(デビルハンター)“ダンテ”を演じ、韓国出身の人気ダンス&ボーカルグループ“超新星”改め“SUPERNOVA”のメンバー、グァンスがその魔性の歌声で人間の理性を蝕む、悪魔“ギデオン”を演じます。

その他出演者はエリス役に前島亜美(元SUPER☆GiRLSのメンバー、『煉獄に笑う』などに出演)など、俳優、アーティスト、アイドルが集結。

■出演俳優・アーティスト(一部)


●ダンテ役 馬場 良馬

●ギデオン役 グァンス(SUPERNOVA)

●エリス役 前島 亜美

8人組男性音楽ユニット"SOLIDEMO(ソリディーモ)“の中山優貴がヘンリー役、同じく"SOLIDEMO“の山口智也がオーウェン役を演じます。その他、末野卓磨がルーク役、城田純がムール役に決定!また、ゲームにも登場する、"レディ”やその他のキャストは後日発表!お楽しみに!

●ヘンリー役 中山 優貴(SOLIDEMO)

●オーウェン役 山口 智也(SOLIDEMO)

●ルーク役 末野 卓磨

●ムール役 城田 純

◆※別紙【キャスト&キャラクター紹介】


●ダンテ:馬場良馬
二千年前に魔界を封じた伝説の悪魔・魔剣士スパーダを父に、人間の女性エヴァを母に持つ。どんな依頼も引き受ける便利屋“デビルメイクライ“を営み、悪魔狩人(デビルハンター)を生業としている。人間を遥かに超えた魔の力と悪を憎む心を父のスパーダから受け継いでいる。

●ギデオン:グァンス(SUPERNOVA)
名高いロック歌手として人間の格好をしているが、その魔性の歌声で、人間の理性を蝕み悪魔化させ信者を増やし続けている悪魔。

●エリス:前島亜美
ダンテと共に悪魔狩人(デビルハンター)として戦う謎の美女。兄思いの妹で手助けするために危険な行為も厭わない。

●ヘンリー:中山優貴
武器オタクの傭兵。悪魔の聖地と呼ばれるカリーシアの住人だが悪魔の存在自体を信じていない。メガネ男子でオタクだが、誰よりも特徴的な自作の武器で悪魔に立ち向かう。

●オーウェン:山口智也
悪魔の情報屋。悪魔の聖地と呼ばれるニンジェで活動している。長身。広い人脈で情報収拾に長けている。悪魔からも人間からも重宝される存在。

●ルーク:末野卓磨
人間の悪魔狩人(デビルハンター)。悪魔の聖地と呼ばれるラヒマナ(エジプト的な架空の国)で弟であるリアムと共に活動している。端正な顔立ちと、鍛え上げられた肉体の持ち主。

●ムール:城田純
ロック歌手ギデオンのマネージャーとして人間の格好をしているが実は悪魔。嫌味の籠った軽快な喋りが特徴的で、語り部的な存在でもあり、笑える存在でもある。

■後日発表


●ノア
ラヒマナ(エジプト的な架空の国)の刑事。今回の事件でダンテと共に行動する。家族と恋人を悪魔に殺されている。ダンテとは対照的な性格の持ち主で、至って真面目である。銃の腕前は、人間でありながらダンテをも凌ぐ実力。長身で肌は白く、シャープな顔立ち。

●リアム
不治の病の為、無職。病気を抱えながらも勇敢な性格で、兄想いの弟。兄ルークが、近々何かを起こそうとしている事に気付き始め止めようとする。

●レディ
人間の女性でありながら固い信念と類稀なる銃器の扱いで常人離れした戦闘力を身につけた悪魔狩人(デビルハンター)。過去の事件でダンテと遭遇し、友人関係となる。面倒な仕事はダンテに押し付け、莫大な仲介料を請求することも。

■スタッフ


脚本・演出・映像:ヨリコ ジュン
原作:CAPCOM(「Devil May Cry」シリーズ)
原作監修:小林裕幸(CAPCOM)、伊津野英昭(CAPCOM)
主催:「DEVIL MAY CRY - THE LIVE HACKER -」製作委員会
制作:ポニーキャニオン、エースクルー・エンタテインメント

公式サイト:http://www.dmc-livehacker.com
公式ツイッター:https://twitter.com/the_live_hacker
★最新情報は公式サイトをご参照頂けますと幸いです。

●「Devil May Cry」シリーズとは
2001年にシリーズ第一作が登場。伝説の悪魔の血を引く主人公"ダンテ“の華麗な剣さばきと銃を使ったアクションが特長。「いかにカッコよく、気持ちよく敵を倒すか」にフォーカスしたゲーム性は、世界中のアクションゲームファンを虜にし、「スタイリッシュアクション」のジャンルを確立した。

■デビル メイ クライ 5

対応ハード:Xbox One,PlayStation(R)4,PC
発売予定:2019年3月8日(金)
CEROレーティング:D(17才以上推奨)

●通常版 希望小売価格
  • 通常版(Xbox One,PlayStation(R)4,PC共通)パッケージ版 6,990円+税
  • ダウンロード版 6,480円+税 ※PCはダウンロード版のみ

●デラックス エディション(ダウンロード版のみ販売)
  • Xbox One,PlayStation(R)4:7,400円+税
  • PC:7,436円+税

公式サイト:http://www.Capcom.co.jp/devil5



(C)CAPCOM CO., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

あの『DEVIL MAY CRY』が舞台化!演劇と音楽が融合したダンテの魅力に、悪魔も裸足で逃げ出しそう

《monnchi》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集