「FGO」無課金で1年遊んでみた! 引けた星5星4の枚数は?厳しかった戦闘は?【プレイレポ前編】 3ページ目 | アニメ!アニメ!

「FGO」無課金で1年遊んでみた! 引けた星5星4の枚数は?厳しかった戦闘は?【プレイレポ前編】

発表された時点でいち早く高い注目を集め、多くのゲームファンが待ちわびた『Fate/Grand Order』(以下、FGO)が、2015年に正式サービスを開始しました。

レビュー
『FGO』無課金で一年遊んでみた! 引けた星5星4の枚数は? 厳しかった戦闘は?─聖晶石を貯めて年明けピックアップに挑む【プレイレポ前編】
  • 『FGO』無課金で一年遊んでみた! 引けた星5星4の枚数は? 厳しかった戦闘は?─聖晶石を貯めて年明けピックアップに挑む【プレイレポ前編】
  • 『FGO』無課金で一年遊んでみた! 引けた星5星4の枚数は? 厳しかった戦闘は?─聖晶石を貯めて年明けピックアップに挑む【プレイレポ前編】
  • 『FGO』無課金で一年遊んでみた! 引けた星5星4の枚数は? 厳しかった戦闘は?─聖晶石を貯めて年明けピックアップに挑む【プレイレポ前編】
  • 『FGO』無課金で一年遊んでみた! 引けた星5星4の枚数は? 厳しかった戦闘は?─聖晶石を貯めて年明けピックアップに挑む【プレイレポ前編】
  • 『FGO』無課金で一年遊んでみた! 引けた星5星4の枚数は? 厳しかった戦闘は?─聖晶石を貯めて年明けピックアップに挑む【プレイレポ前編】
  • 『FGO』無課金で一年遊んでみた! 引けた星5星4の枚数は? 厳しかった戦闘は?─聖晶石を貯めて年明けピックアップに挑む【プレイレポ前編】
  • 『FGO』無課金で一年遊んでみた! 引けた星5星4の枚数は? 厳しかった戦闘は?─聖晶石を貯めて年明けピックアップに挑む【プレイレポ前編】
  • 『FGO』無課金で一年遊んでみた! 引けた星5星4の枚数は? 厳しかった戦闘は?─聖晶石を貯めて年明けピックアップに挑む【プレイレポ前編】

◆今年の運気を早々に占うギルガメッシュチャレンジ! ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕も見逃せない




年が明けた元日。2018年の到来を祝して、一発目に引いたガチャで「2030年の欠片」をゲット! なかなか幸先のいいスタート・・・のように思えましたが、よかったのはここまで。本命のひとつだった「ギルガメッシュ」(アーチャー)狙いの1月3日に150連ほど投入したものの、お目当てにはたどり着けない残念な結果となりました。ため込んだ聖晶石の半分以上を注ぎ込んだのに・・・!



ちなみに、真っ先に出てきた初サーヴァントは「フィン・マックール」、よくここまで出なかったなと逆に感心する初登場の「ロビンフッド」、初の星4ライダー「アン・ボニー&メアリー・リード」と、回した数を考えると今ひとつ物足りない結果でした。パンチのあるアタッカーが欲しいんです・・・。ちなみに、概念礼装「ニュー・ビギニング」が5枚出る程度は頑張りました。「カレイドスコープ」? もちろん、ここまで一枚も出ていませんとも!


吹き飛んだ聖晶石に哀愁を感じつつ、折角第1部をクリアしたので1.5部「亜種特異点I 新宿」を開始。ちなみに第1部では、第六、第七、そして終局といった怒濤の展開も非常に心に残りましたが、第一特異点も個人的にかなり好みでした。また、ここまでのバトルでも、敵を選ばずにガンガン攻める彼女の頼もしさに幾度も助けられました(ありがとうフレンド!)。なので、「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」との再会は嬉しい限りです。


そして「亜種特異点I 新宿」を経て、彼女の魅力にあっけなく陥落する筆者。なにあの、あざと可愛い英霊! 彼女が言い出す前から踊る気満々でしたよこっちは! そんなテンションを狙い打ちしたかのように、「復刻:ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊 ライト版」が開催され、ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕もピックアップ対象に。これは回すしかない!


残った聖晶石と呼符をつぎ込んで100連。そして来てくれたのは、「アタランテ」「ランスロット」、特筆する概念礼装はなし。以上、解散! いやもちろん、2騎ともに今も活躍してくれるサーヴァントなんですが、年明けからここまで計250連ほどしてお目当てが得られず、そして聖晶石ほぼゼロという状態に心が苦しくて・・・今年の先行きが実に不安です。あ、そういえば、「ジル・ド・レェ」(キャスター)は引きました。でも、お前じゃない。



残念な自分の運にクヨクヨしつつ、「ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊」を無事クリア。もちろん(そして未練たらしく)、ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕の霊衣開放券もゲットしました。彼女がいつ来てもいいよう、準備だけ進める系のマスターです。・・・いやこれ、ずっと来ないフラグでは?


その後の「節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔」では、戦力以前に手持ちの少なさに苦しめられ、百重塔(陽炎)の70階を超えた辺りでイベント期間終了。「バレンタイン2018 ~繁栄のチョコレートガーデンズ・オブ・バレンタイン~」はなんとか駆け抜け、「復刻版:空の境界/the Garden of Order -Revival-」にて「両儀式〔アサシン〕」を手に入れたあたりで、プレイ開始から半年が過ぎました。


ここまで、星5サーヴァントはマーリンとアビゲイル(宝具LV2)のみ。自力で引いた星4は全部で11騎と、かなり寂しい結果です。特に星4が。2017年はあまりガチャを引かなかったものの、年明けには全部投入したのにこれですとも! 自分の運のなさを改めて痛感します。ですが、配られたカードで勝負しなければならないのは、仕事も人生も『FGO』も同じこと。縁があって来てくれたサーヴァントを大事にしつつ頑張ろうと、数十個程度に回復した聖晶石貯金を見ながら決意する折り返し地点でした。


ちなみに、絆礼装が強いと噂で聞いたヘラクレスさん。出来るだけパーティに入れていたたものの、戦力に余裕がないため厳しい時はあっさり外していたためか、約半年のプレイでは絆LVは9止まりでした。必ず入れ続ければ、半年ほどで絆MAXまでいけるかもしれません。

ヘラクレスの絆礼装や新たな星5のゲットを目指した後半も、近日公開予定です。よければそちらもご覧ください。


「『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”は?」結果発表─1位は“全体の4割弱”が支持、あなたの“思い込み”は何位?
「『FGO』あなたが好きな★1サーヴァントは?」結果発表─1位は4割超えの支持を獲得! あなたのお気に入りは何位?【アンケート】
【アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!
【アンケート】「『FGO』で今足りないものは? ゲームプレイ編」結果発表─欲しいのは“戦力”よりも“嫁”、1位は誰もが納得!?

『FGO』無課金で一年遊んでみた! 引けた星5星4の枚数は? 厳しかった戦闘は?─聖晶石を貯めて年明けピックアップに挑む【プレイレポ前編】

《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集