「からくりサーカス」福山潤、悠木碧らが"最古の四人"に! オンエア前に最新ビジュアル公開 | アニメ!アニメ!

「からくりサーカス」福山潤、悠木碧らが"最古の四人"に! オンエア前に最新ビジュアル公開

TVアニメ『からくりサーカス』(10月11日放送開始)より最新キービジュアルが到着。「最古の四人」を演じる追加キャストとして、アルレッキーノ役・福山潤、コロンビーヌ役・悠木碧、パンタローネ役・中田譲治、ドットーレ役・大友龍三郎の出演も発表された。

ニュース
TVアニメ『からくりサーカス』第二弾キービジュアル(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
  • TVアニメ『からくりサーカス』第二弾キービジュアル(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
  • 福山潤
  • 悠木碧
  • 中田譲治
  • TVアニメ『からくりサーカス』アルレッキーノ(CV.福山潤)(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
  • TVアニメ『からくりサーカス』アルレッキーノ(CV.福山潤)(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
  • TVアニメ『からくりサーカス』パンタローネ(CV.中田譲治)(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
  • TVアニメ『からくりサーカス』パンタローネ(CV.中田譲治)(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
TVアニメ『からくりサーカス』(10月11日放送開始)より最新キービジュアルが到着。「最古の四人(レ・キャトル・ピオネール)」を演じる追加キャストとして、アルレッキーノ役・福山潤、コロンビーヌ役・悠木碧、パンタローネ役・中田譲治、ドットーレ役・大友龍三郎の出演も発表された。

『からくりサーカス』の原作は、藤田和日郎が1997年~2006年まで「週刊少年サンデー」に連載していた少年マンガ。莫大な遺産を相続した少年・才賀勝と若く腕の立つ拳法家・加藤鳴海、そして人形遣いの女性・しろがねという偶然出会った3人が、遺産を狙う大きな陰謀に巻き込まれていく冒険活劇だ。

到着した最新キービジュアルは、世界のからくりに立ち向かう勝、鳴海、しろがねたちの姿を描いたもの。決意に満ちた鳴海の気迫あふれる表情、そして最奥に佇む「最古の四人」が印象的で、最新キャッチコピー「待ち受けるは、世界の“からくり”立ち向かうは、“しろがね”の意思」ともども期待が高まる仕上がりとなっている。

あわせて発表された追加キャストは、真夜中のサーカスの中で幹部に相当する、最初期に作られた自動人形「最古の四人(レ・キャトル・ピオネール)」役の4名だ。

TVアニメ『からくりサーカス』アルレッキーノ、パンタローネ(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジンアルレッキーノ、パンタローネ(左から)
アルレッキーノ役の福山は、「最古の四人」について「人間にとっての脅威でありながら、自動人形としてフランシーヌへの忠誠と共に描かれる彼らのドラマには胸をうたれました」との印象を語り、パンタローネ役の中田は「フランシーヌが絶対、とは言え自らの意思も持つ。その上にあの特徴的な風貌ですから強烈なキャラである事に間違いはありません。なので挑戦し甲斐がありますね」との意気込みをコメント。

TVアニメ『からくりサーカス』コロンビーヌ、ドットーレ(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジンコロンビーヌ、ドットーレ(左から)
コロンビーヌ役の悠木は「愛情を哲学していくパートを担った子という印象です。後に大きな変化も待ち構えているので、先を見据えて殊更丁寧に構成して演じられたらいいなと思っています」と役どころを分析し、ドットーレ役の大友は「オートマータのドッ変態のトーてもレいこくなドットーレを務めさせていただきます。 三間うるわしく、ディレクターに叱咤激励されながら、奮闘努力の次第。どうなりますことやら」とファンに呼び掛けた。

TVアニメ『からくりサーカス』は10月11日より、TOKYOMX、BS11、北海道テレビほかにて放送予定。Amazon Prime Videoにて独占配信も行われる。

TVアニメ『からくりサーカス』
<放送情報>
TV放送
10月11日よりTOKYO MXにて毎週木曜22:30から放送予定。
       BS11にて毎週木曜24:00から放送予定。
       北海道テレビにて毎週月曜25:55から放送予定。
配信サービス
Amazon Prime Videoにて日本・海外独占配信。
第1話:日本では10月10日(水)24:00頃より先行配信。

(C)藤田和日郎・小学館/ツインエンジン
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集