「カスタムキャスト」で"理想の女の子"を作ろう! 今さら聞けない遊び方と魅力を紹介【特集】 | アニメ!アニメ!

「カスタムキャスト」で"理想の女の子"を作ろう! 今さら聞けない遊び方と魅力を紹介【特集】

10月3日にiOS/Androidアプリ『カスタムキャスト』がリリースされました。自分でキャラクターをカスタマイズし、Vtuberとして配信できてしまうというとてつもないアプリ。その魅力と面白さをお伝えします。

ニュース
『カスタムキャスト』でインサイドちゃんをカスタマイズ!その魅力と遊び方を紹介【特集】
  • 『カスタムキャスト』でインサイドちゃんをカスタマイズ!その魅力と遊び方を紹介【特集】
  • 『カスタムキャスト』でインサイドちゃんをカスタマイズ!その魅力と遊び方を紹介【特集】
  • 『カスタムキャスト』でインサイドちゃんをカスタマイズ!その魅力と遊び方を紹介【特集】
  • 『カスタムキャスト』でインサイドちゃんをカスタマイズ!その魅力と遊び方を紹介【特集】
  • 『カスタムキャスト』でインサイドちゃんをカスタマイズ!その魅力と遊び方を紹介【特集】
  • 『カスタムキャスト』でインサイドちゃんをカスタマイズ!その魅力と遊び方を紹介【特集】
  • 『カスタムキャスト』でインサイドちゃんをカスタマイズ!その魅力と遊び方を紹介【特集】
  • 『カスタムキャスト』でインサイドちゃんをカスタマイズ!その魅力と遊び方を紹介【特集】

10月3日にiOS/Androidアプリ『カスタムキャスト』がリリースされました。自分でキャラクターをカスタマイズし、Vtuberとして配信できてしまうというとてつもないアプリ。好きにキャラクターをカスタマイズできることから、SNS上で盛り上がっています。カスタマイズしたキャラのあまりの可愛さに筆者も知能指数が低下しましたが、その魅力と面白さをお伝えします。


今回はせっかくなのでインサイドの看板娘であるインサイドちゃんを作ります。まずはキャラクターの元となる、プリセットの一人を選択。ツインテールつながりということで、メイドの子にしました。


これだけで既に画面の中の可愛さがあふれ出ています。もう作らなくていいのでは?と思いますが、そうもいきません。まず、下のメニューにあるカスタマイズをポチリ。左の「ボディカスタム」から細かく調整をしていきます。


「ボディカスタム」では主にサイズ感を調節していきます。輪郭や目、身長などのサイズ等を決めていきます。キャラクターの全体を確認したいときは、下のメニューの確認で見ることができますよ。目の位置は幼さや大人っぽさを出す決め手となるのでぜひこだわってほしいポイントですね。


そして次は「ボディパーツ」。ここではキャラの個性を決める顔のパーツや髪型、肌の色などを変える事ができます。ほくろや爪のマニキュア、八重歯なんてのも付けれちゃうんです。そしてなんといっても見た目の印象を決める髪色!いくつかサンプルの色もあるのですが、細かい調整もできちゃうんです。髪の色は基本色、影色、輪郭色が変えられます。輪郭色を変えると結構印象が変わって面白いです。他にも目の色が変えられるのですが、ここでかなりインサイドちゃんに近づきました。


もう可愛いさパーセンテージが天元突破。さらに可愛さの向こう側へ行くべく、「ドレスパーツ」も変えていきます。ドレスパーツはセットもあるのですが、上下それぞれ違うものを選択できるので、組み合わせも自由自在です。インサイドちゃんの昔の衣装を振り返りながら、それに近いアイドル衣装を選択しました。色の種類が5種類ほどあるのですが、ちょうど紫が!ということで手袋や靴なども一つずつ選択していきます。手袋は紫がなかったので、違和感のなさそうな青に。このあたりは色のバリエーションも増えてくれると嬉しいですね。ちなみにドレスパーツは衣装だけでなく、髪留めやつけ耳、尻尾、羽根など細かいものもあります。


そして最後の味付け「パーツカスタム」。この「パーツカスタム」では、装飾品や髪の毛の微調整ができます。既に完成度が高いので使っていない方もいると思いますが、これがやってみると面白いのです。インサイドちゃんと言えば特徴的なツインテールですが、さすがに交差することはできません。でも髪の毛を伸ばすことはできました。これで腰辺りまでのツインテールが膝近くまで伸びました!


位置も上下左右前後にずらすことができるので、こだわりたい人には嬉しいポイントですね。


最後に全身を見て、目を微調整。目はキャラクターの命ですから!目は一番調節箇所が多いこともあり、一番の時間泥棒でもあります。個人的にはすごくインサイドちゃんに近いものになりました。


これが全身図だほ!ということで、最後にはメニューから「ポーズ」と「背景」を選びます。せっかくのアイドル衣装なので、「ライブステージ」に。


わぁ!画面の向こうにインサイドちゃんがいる!かわいい!と思わず自画自賛してしまいますが、それも『カスタムキャスト』のクオリティの高さゆえ。慣れれば15分ほどで作れます。こんな可愛い女の子が作れちゃうならやるしかありませんぞ!ちなみに筆者はiPhone6sでプレイ、電池の消耗は激しいので、充電できない環境でのプレイはご注意ください。ということで最後にかわいいインサイドちゃんの写真をお届けします。みんなもカスタムカスタム~!

『カスタムキャスト』でインサイドちゃんをカスタマイズ!その魅力と遊び方を紹介【特集】

《タカロク》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集