GONZO制作「巌窟王」展、原宿・ACG_Laboにて開催!設定資料や原画を展示 | アニメ!アニメ!

GONZO制作「巌窟王」展、原宿・ACG_Laboにて開催!設定資料や原画を展示

放送から14年が経ち、今も根強い人気を博しているTVアニメ『巌窟王』。この度、本作の貴重な設定資料や原画類をふんだんに用意した展示会が開催決定した。

ニュース
「TVアニメ『巌窟王』展@ACG_Labo」(C)2004 Mahiro Maeda・GONZO/KADOKAWA
  • 「TVアニメ『巌窟王』展@ACG_Labo」(C)2004 Mahiro Maeda・GONZO/KADOKAWA
放送から14年が経ち、今も根強い人気を博しているTVアニメ『巌窟王』。この度、本作の貴重な設定資料や原画類をふんだんに用意した展示会が開催決定した。

『巌窟王』の原作は、フランス古典文学の名作、A・デュマの『モンテ・クリスト伯』。アニメーション制作は『バジリスク~甲賀忍法帖~』、『カレイドスター』で知られる制作会社・ゴンゾが手掛け、2004年にTV放送が行われた。

「TVアニメ『巌窟王』展@ACG_Labo」は、2018年10月12日から10月25日、「原宿ACG_Labo」にて開催。会場には関連グッズの物販コーナーも併設される。

■TVアニメ『巌窟王』展 @ACG_Labo
■期間:2018年10月12日(金)~10月25日(木)
 OPEN:11:00~20:00(10/18・10/25のみ13:00~20:00)
■会場:原宿ACG_Labo
■入場無料
■住所:東京都渋谷区神宮前4-25-7-2F
*最寄駅:JR原宿(徒歩10分)・東京メトロ表参道・明治神宮前(徒歩5分)


(C)2004 Mahiro Maeda・GONZO/KADOKAWA
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集