LINE、新機能"コミックメーカー"提供開始 「北斗の拳」など、漫画キャラの吹き替えで遊ぶサービス | アニメ!アニメ!

LINE、新機能"コミックメーカー"提供開始 「北斗の拳」など、漫画キャラの吹き替えで遊ぶサービス

「LINE」が新機能「コミックメーカー」を提供開始した。本機能は、人気漫画のコマの吹き出しに好きな台詞を入力し、LINEのトークルームやタイムラインにシェアできるサービス。ユーザーはお気に入りの漫画の登場人物に言ってもらいたい台詞を入力して楽しめる。

ニュース
「コミックメーカー」
  • 「コミックメーカー」
  • 「コミックメーカー」
  • 「コミックメーカー」投稿イベント「レスの達人」
コミュニケーションアプリ「LINE」が、新機能「コミックメーカー」を提供開始した。本機能は、人気漫画のコマの吹き出しに好きな台詞を入力し、LINEのトークルームやタイムラインにシェアできるサービス。素材として『北斗の拳』や『モブ子の恋』などから、200種類以上のコマが提供され、ユーザーはお気に入りの漫画の登場人物に言ってもらいたい台詞を入力して楽しめる。

「コミックメーカー」は、LINEの友だちの情報がシェアできる「タイムライン」を起点に、トークルーム及びタイムラインでの新しいコミュニケーションが提供される機能。
複数表示されるコマの中から使用したいものを選択し、吹き出し内に好きな言葉を入力。お気に入りの漫画のキャラクターに言ってもらいたい台詞、もしくは代弁して欲しい自身の気持ちなどを載せて、完成したものをトークルームやタイムライン上でシェアして楽しむサービスだ。

「コミックメーカー」
機能開始時には、18作品200種類以上のコマがラインナップ。『北斗の拳』や『モブ子の恋』に加え、LINEマンガ編集部が手がけるオリジナル作品の人気作『マリーミー!』『地上 100 階~脱出確率 0.0001%~』などが提供され、今後は毎週約50種類のコマが追加される予定。

さらに、コミックメーカーのトップ画面では、ユーザーから支持されたユニークな作品も掲載。気に入ったものは、トークルームやタイムラインにシェアし、友人間でも共有して楽しめる。

「コミックメーカー」投稿イベント「レスの達人」
また、コミックメーカーの提供を記念し、2018年9月21日から投稿イベント「レスの達人」が開始。「困った告白をされた時」をテーマに、ユーザーから作品を募集して、投稿作品の中でも特に秀逸な3作品には「レスの達人」とかけた賞品がプレゼントされる。

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《MoA》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集