スタジオポノック短編3作品詰まった「ちいさな英雄」新予告編が公開 | アニメ!アニメ!

スタジオポノック短編3作品詰まった「ちいさな英雄」新予告編が公開

2018年8月24日より、短編が3作品詰まった『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』がロードショー。さらに3作品の予告映像も公開された。

ニュース
『カニーニとカニーノ』(C)2018 STUDIO PONOC
  • 『カニーニとカニーノ』(C)2018 STUDIO PONOC
  • 『サムライエッグ』(C)2018 STUDIO PONOC
  • 『透明人間』(C)2018 STUDIO PONOC
  • 『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』(C)2018 STUDIO PONOC
『メアリと魔女の花』で知られるスタジオポノックによる「ポノック短編劇場」第1弾として2018年8月24日より、短編が3作品詰まった『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』がロードショー。3作品の予告映像も公開された。

「ポノック短編劇場」は、“子どもたちから大人まで楽しめるアニメーション映画を作りたい”という志からスタートしたプロジェクト。
その第1弾『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』は、“ちいさなものの中にこそ大事なものが込められている”3つの物語として、『カニーニとカニーノ』、『サムライエッグ』、『透明人間』を制作。

『カニーニとカニーノ』(C)2018 STUDIO PONOC『カニーニとカニーノ』場面カット
カニの兄弟による大冒険ファンタジー『カニーニとカニーノ』は、『メアリと魔女の花』の米林宏昌監督による、自身初のオリジナルストーリー。手描きの背景とCGの融合により、新たな水中世界が美しくきらめく。そして『サムライエッグ』は水彩、色鉛筆、CGなどを駆使し、絵本がそのまま動きだしたかのような画面を演出。『サムライエッグ』では、あらゆるアニメーション表現を用いた繊細かつアクロバティックな動きを実現した。


『カニーニとカニーノ』、『サムライエッグ』、『透明人間』が一つに詰まった『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』は、2018年8月24日より全国公開。

ポノック短編劇場『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』
「カニーニとカニーノ」監督:米林宏昌/音楽:村松崇継/声の出演:木村文乃 鈴木梨央
「サムライエッグ」監督:百瀬義行/音楽:島田昌典/声の出演:尾野真千子 篠原湊大 坂口健太郎
「透明人間」監督:山下明彦/音楽:中田ヤスタカ/声の出演:オダギリジョー 田中泯


(C)2018 STUDIO PONOC
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集