映画「宇宙の法」日米同時ロードショー! 梅原裕一郎、千眼美子(清水富美加)らの熱演光る予告も | アニメ!アニメ!

映画「宇宙の法」日米同時ロードショー! 梅原裕一郎、千眼美子(清水富美加)らの熱演光る予告も

ニュース

『宇宙の法―黎明編―』ポスター(C)2018 IRH Press
  • 『宇宙の法―黎明編―』ポスター(C)2018 IRH Press
  • 『宇宙の法―黎明編―』場面カット(C)2018 IRH Press
  • 『宇宙の法―黎明編―』場面カット(C)2018 IRH Press
  • 『宇宙の法―黎明編―』場面カット(C)2018 IRH Press
  • 『宇宙の法―黎明編―』場面カット(C)2018 IRH Press
  • 『宇宙の法―黎明編―』場面カット(C)2018 IRH Press
  • 『宇宙の法―黎明編―』場面カット(C)2018 IRH Press
  • 『宇宙の法―黎明編―』場面カット(C)2018 IRH Press
アニメ映画『宇宙の法―黎明編―』(10月12日ロードショー)より、3億3千万年前の地球で繰り広げられる創世の物語を捉えた本予告と、メインキャラクターたちが勢揃いした場面カットが公開された。

『宇宙の法―黎明編―』は、2015年に公開された『UFO学園の秘密』の続編にあたるアニメ映画。3年前、悪質レプタリアンの地球侵略を阻止した「チーム・フューチャー」の5人組が大学生になって登場し、地球文明の誕生や人類創世の秘密、宇宙人との交流と戦い、そして地球神の存在が壮大なスケールで描かれていく。
『新世紀エヴァンゲリオン』や『キャプテン翼』に携わった今掛勇が前作に引き続き監督を務めており、キャストには逢坂良太、瀬戸麻沙美、柿原徹也、金元寿子、羽多野渉、梅原裕一郎、村瀬歩、千眼美子(清水富美加)らが名を連ねている作品だ。

本予告は「地球に来ている宇宙人:500種類」「その中で、主な勢力を占めるもの20種類」のナレーションからスタートし、「強いものが弱いものを支配する。それが宇宙のルールだ!」と宣言する敵キャラクター・ダハールが地球を破壊する様子が映し出される。
地上でも爬虫類型宇宙人・レプタリアンが地球人に牙をむく絶望の中、特別な能力を持つ5人組「チーム・フューチャー」が登場。5人はそれぞれ異なるスタイルで戦うが、ここでタイラがダハールから謎の攻撃を食らってしまう。

映像中盤では「地球神の計画を阻止して地球の歴史を変える」というダハールの狙いが明かされ、主人公・レイが地球の歴史を守りタイラを救うために3億3千万年前へのタイムジャンプを決意。
レイが太古の地球で目にするのは、「本当に3億3千万年前の地球なのか?」と思ってしまうほどの超文明の数々。「負けた者には死あるのみ!おとなしく私に従え!」と襲い掛かってくる新キャラクター・ザムザは、はたして何者なのだろうか。
終盤は赤く禍々しい光を放つUFOや無数の軍隊を率いる黒い騎士、陥没する惑星、黄金のピラミッド……と、圧巻映像の連続だ。



あわせてお披露目となった場面カットにはメインキャラクターたちが勢揃い。レイとザムザの関係性が気になるシーンに加え、「チーム・フューチャー」の面々や広大な宇宙に存在する惑星の都市も垣間見える一挙11枚となった。

『宇宙の法―黎明編―』は10月12日よりロードショー。北米での上映も決定しており、日米同時に封切られる。

『宇宙の法―黎明編―』
2018 年 10 月 12 日(金)日米同時公開
(C)2018 IRH Press
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集