「タイバニ」新プロジェクト"DOUBLE DECKER"、ストーリーの一端が判明! キービジュアルも公開に | アニメ!アニメ!

「タイバニ」新プロジェクト"DOUBLE DECKER"、ストーリーの一端が判明! キービジュアルも公開に

『TIGER & BUNNY』新アニメシリーズプロジェクトのひとつ“バディシリーズ”作品『DOUBLE DECKER!ダグ&キリル』のメインキャラクターが集合したキービジュアルが公開。イントロダクションも明らかになった。

ニュース
アニメ『DOUBLE DECKER!ダグ&キリル』キービジュアル (C) SUNRISE/DD PARTNERS
  • アニメ『DOUBLE DECKER!ダグ&キリル』キービジュアル (C) SUNRISE/DD PARTNERS
  • 『DOUBLE DECKER!ダグ&キリル』2018年秋TV放送&配信スタート(C)SUNRISE/DD PARTNERS
『TIGER & BUNNY』新アニメシリーズプロジェクトのひとつ“バディシリーズ”作品『DOUBLE DECKER!ダグ&キリル』より、メインキャラクター集合のキービジュアルが公開。さらに「――ここから先は、 俺達の管轄です。」というキャッチコピーと、気になる物語のイントロダクションが明かされた。

本作は『TIGER & BUNNY』最新作として、キャラクターデザイン・桂正和をはじめ、"タイバニ"スタッフが再集結。キャストには、三上哲&天崎滉平、早見沙織&安済知佳、大地葉&種崎敦美らが名を連ね、最悪で最高な“バディ刑事”の物語を描く。

『DOUBLE DECKER!ダグ&キリル』2018年秋TV放送&配信スタート(C)SUNRISE/DD PARTNERS
物語の舞台・都市国家リスヴァレッタでは、人々が平穏な生活を営むその影で犯罪や違法薬物が蔓延。そんな中、特に高い危険な薬物「アンセム」を専門に取り締まる捜査機関「SEVEN-O特殊犯捜査係」は、二人一組のバディで行動する捜査体制「ダブルデッカーシステム」を敷き、その捜査を行っていた。
掴みどころのない残念なベテラン・ダグとやる気だけはある残念な新人・キリル。型破りな二人の刑事の物語が今はじまる。

アニメ『DOUBLE DECKER!ダグ&キリル』キービジュアル (C) SUNRISE/DD PARTNERS
アニメ『DOUBLE DECKER!ダグ&キリル』キービジュアル
『DOUBLE DECKER!ダグ&キリル』は、2018年秋TV放送&配信スタート。
また9月2日、新宿で開催の「サンライズフェスティバル2018光焔」にて、“第1話&第2話”世界最速先行上映、そしてスペシャルトークステージも行われる。

【MAIN STAFF】 監督:古田丈司 / シリーズ構成・脚本:鈴木智尋 / 脚本:吉田恵里香 / メインキャラクターデザイン:桂正和 / アニメーションキャラクターデザイン:板垣徳宏 / デザイ ンワークス:小曽根正美 / コンセプトデザイン:児玉陽平、安藤賢司 / シリーズ演出:安藤良 / 色彩設計:永井留美子 / 美術監督:水野雄介 / 美術監修:東潤一 / CG:サンライ ズD.I.D.スタジオ / CGディレクター:伊藤樹 / CGモデリングチーフ:高橋将太郎、櫛田健介 / 撮影監督:後藤春陽 / 編集:西村英一(タバック) / 音響監督:木村絵理子 / 音響 効果:中野勝博 / 選曲:合田麻衣子 / 音楽:林ゆうき / プロデューサー:田村一彦(サンライズ) / 企画・制作:サンライズ

【MAIN CAST】 ダグ:三上哲 / キリル:天崎滉平 / ディーナ:早見沙織 / ケイ:安済知佳 / マックス:大地葉 / ユリ:種崎敦美 ほか


(C) SUNRISE/DD PARTNERS
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集