「未来のミライ」公開前夜イベントに細田守監督が登壇! 奥華子ライブ付き「時かけ」上映も決定 | アニメ!アニメ!

「未来のミライ」公開前夜イベントに細田守監督が登壇! 奥華子ライブ付き「時かけ」上映も決定

ニュース

「『未来のミライ』見る前にあの名作を観よう!スペシャル上映会」イベントスチール
  • 「『未来のミライ』見る前にあの名作を観よう!スペシャル上映会」イベントスチール
  • 「『未来のミライ』見る前にあの名作を観よう!スペシャル上映会」イベントスチール
  • 「『未来のミライ』見る前にあの名作を観よう!スペシャル上映会」イベントスチール
  • 「『未来のミライ』見る前にあの名作を観よう!スペシャル上映会」イベントスチール
  • 奥華子
  • 「細田守フィルムフェスティバル」
『未来のミライ』の公開を記念し、これまでの細田守監督作品の特集上映を行う「細田守フィルムフェスティバル」が、7月28日より角川シネマ新宿にて開催される。これに先駆けて、7月19日に「『未来のミライ』見る前にあの名作を観よう!スペシャル上映会」が同劇場で行われ、アフタートークショーには細田監督も緊急登壇した。

『劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』(以下『ウォーゲーム』)と『サマーウォーズ』の2作品が上映された同イベント。アフタートークショーに登壇した細田監督は、MCを務めた吉田尚記アナウンサーと歴代作品についてのやり取りを繰り広げた。

「細田守フィルムフェスティバル」「細田守フィルムフェスティバル」
細田監督は、「『ウォーゲーム』と『サマーウォーズ』の間に共通するものはあるのでしょうか」という質問に、「作品のモチーフは違いますが、連続するものはあります。例えば子供が見ている不可思議な世界の可視化や、『ウォーゲーム』から続く爽快感などです」と返答。最新作『未来のミライ』にも通じる、作品の根底について明かした。

また『未来のミライ』のモチーフについて問われると、一例として“子供時代の自分との対話”を挙げつつ「子供時代は決していいことばかりではなかったけど、楽しいこともいっぱいありました。子供から見た世界を描くことを通じて、子供時代をもう一度体験できた作品です」とトーク。

イベントの様子
最後には「作品を世に送り出すときはいつもドキドキします。『未来のミライ』がみなさんとよい出会いをしてくれたらいいなと思います」と、我が子とも呼べる作品について語った。

そして8月4日には、『時をかける少女』の「ガーネット」や「変わらないもの」を担当した奥華子によるトーク&ミニライブ付きイベントが開催決定。『時をかける少女』の上映後に奥が登壇し、『時をかける少女』 に関するトークや「ガーネット」などの楽曲を披露するということで、こちらも細田作品ファンにとって注目の催しとなりそうだ。

奥華子奥華子
奥華子『時をかける少女』上映後トーク&ミニライブ
日程:2018年8月4日 19時30分(開場19時10分予定)
場所:角川シネマ新宿
出演:奥華子 ※『時をかける少女』上映後に登壇
料金:2500円均一/全席指定
(角川シネマ新宿公式サイトにて7月20日AM0時より販売開始)

「細田守フィルムフェスティバル」
劇場:角川シネマ新宿
開催期間: 7月28日~ 8月24日
入場料金:『時をかける少女』/『サマーウォーズ』/『おおかみこどもの雨と雪』/『バケモノの子』各1,000円
『劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』800円
※角川シネマ新宿5階で「細田守監督作品フィルムワークスギャラリー」も同時開催(入場無料)
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集