「未来のミライ」「シンカリオン」ほか“鉄道×アニメ”の雑誌が発売 | アニメ!アニメ!

「未来のミライ」「シンカリオン」ほか“鉄道×アニメ”の雑誌が発売

『未来のミライ』『ゲゲゲの鬼太郎』など、2018年夏・注目アニメの鉄道シーンをピックアップした雑誌「旅と鉄道」の増刊号「アニメと鉄道2018」が発売された。

ニュース
「旅と鉄道 2018年増刊9月号 アニメと鉄道2018」926円(税別)
  • 「旅と鉄道 2018年増刊9月号 アニメと鉄道2018」926円(税別)
  • 「未来のミライ」キービジュアル
  • 『未来のミライ』予告カット(C)2018 スタジオ地図
  • 『未来のミライ』予告カット(C)2018 スタジオ地図
『未来のミライ』『ゲゲゲの鬼太郎』など、2018年夏・注目アニメの鉄道シーンをピックアップした雑誌「旅と鉄道」の増刊号「アニメと鉄道2018」が発売された。

雑誌「旅と鉄道」2018年増刊9月号「アニメと鉄道2018」では、2017年秋から2018年夏にかけての新作アニメから、印象的な”鉄道シーン”が描かれた作品をリストアップ。豊富なアニメシーンの画像とともに紹介する1冊となっている。

『未来のミライ』特集では鉄道が登場するシーン画像はもちろん、細田守監督のインタビューも収録。さらに作中に登場する架空の新幹線車両“黒い新幹線”のヒミツも、設定資料とともに一挙公開される。

また「アニメ×鉄道 聖地巡礼2018」では、実在する鉄道や土地が舞台の作品『新幹線変形ロボ シンカリオン』『踏切時間』を取り上げ、鉄道シーンを実写とともに紹介。そのほか「鉄道を美しく描いたアニメ2018」特集など、多数の作品が鉄道の魅力と共に紹介される。

「旅と鉄道 2018年増刊9月号 アニメと鉄道2018」は発売中。価格は926円(税別)。

【書誌情報】
書名:旅と鉄道 2018年増刊9月号 アニメと鉄道2018
仕様:A4変型判、285×210mm、112頁
定価:本体926円+税
発売日:2018年7月17日
《MoA》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集