「牙狼<GARO>」シリーズ最新作が10月放送!ジンガの新たな物語を描く | アニメ!アニメ!

「牙狼<GARO>」シリーズ最新作が10月放送!ジンガの新たな物語を描く

ニュース

(C)2018「JINGA」雨宮慶太/東北新社
  • (C)2018「JINGA」雨宮慶太/東北新社
  • 御影神牙役:井上正大(C)2018「JINGA」雨宮慶太/東北新社
  • (C)2018「JINGA」雨宮慶太/東北新社
  • (C)2018「JINGA」雨宮慶太/東北新社
  • 楓沙役:向里憂香(C)2018「JINGA」雨宮慶太/東北新社
  • 刀眞役:萩原壮志(C)2018「JINGA」雨宮慶太/東北新社
  • アルヴァ役:松野井(C)2018「JINGA」雨宮慶太/東北新社
  • 葉祐(ヨウユウ) 役:小木茂光(C)2018「JINGA」雨宮慶太/東北新社
アクションドラマ「牙狼<GARO>」シリーズの最新作、『神ノ牙‐JINGA‐』が10月から放送されることが発表された。キャストとして井上正大、萩原壮志、向里憂香らが名を連ねている。

「牙狼<GARO>」シリーズは、古代から人間を脅かす魔獣“ホラー”と、これを殲滅する使命を帯びた“魔戒騎士”との暗闘を描いた作品。

今回、新たにテレビ放送が決定した最新作『神ノ牙‐JINGA‐』では、2015年に放送されたTVシリーズ『牙狼<GARO>-GOLDSTORM- 翔』、2018年に公開された『牙狼<GARO>神ノ牙KAMINOKIBA-』に登場した人気キャラクター・ジンガを主役に迎え、新たな魔戒騎士の物語を繰り広げる。

(C)2018「JINGA」雨宮慶太/東北新社
魔戒騎士・御影神牙は相棒の魔戒法師・楓沙、弟の刀眞とともに、人間の邪心である“陰我”を抱えた者に憑依するホラーを討伐していた。魔戒騎士としての腕前は確かな神牙だが、自身の家族の身に起こったある事件がトラウマとなり、元々人間だったホラーを斬ることを躊躇するようになってしまう。ある時、ホラーとの戦いで深い傷を負ってしまった神牙。それ以降、神牙たちの身の回りで不思議なことが起こり始める…。

主人公の御影神牙役を井上正大、魔戒法師・楓沙役を向里憂香、神牙の弟・刀眞役を萩原壮志が務めることが決定。
そのほか、アルヴァ役に松野井雅、狼斬(ロザン) 役に高杉亘、魔戒法師・葉祐役に小木茂光、御影兄弟の父・御影瑞斗役に風間トオル、母・御影小百合に安藤聡海とベテランの実力派キャストが勢ぞろいした。

『神ノ牙‐JINGA‐』は2018年10月より放送開始。

(C)2018「JINGA」雨宮慶太/東北新社
《室園あ子》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集