「ドラゴンボール」新作映画にブロリー! “伝説の超サイヤ人”復活に“ブロリスト”が歓喜 | アニメ!アニメ!

「ドラゴンボール」新作映画にブロリー! “伝説の超サイヤ人”復活に“ブロリスト”が歓喜

7月10日、劇場版『ドラゴンボール』20作目の正式タイトルが『ドラゴンボール超 ブロリー』と発表され、最大の敵として“ブロリー”が登場することが明らかになりました。「ブロリー」がトレンド入りしたTwitterではファンの“ブロリスト”たちも歓喜の声を寄せています。

ニュース
『ドラゴンボール超 ブロリー』本ポスタービジュアル (C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会
  • 『ドラゴンボール超 ブロリー』本ポスタービジュアル (C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会
7月10日、劇場版『ドラゴンボール』20作目の正式タイトルが『ドラゴンボール超 ブロリー』と発表され、最大の敵として“ブロリー”が登場することが明らかになりました。過去の劇場版でも悟空たちを苦しめてきた“伝説の超サイヤ人”の復活に、「ブロリー」がトレンド入りしたTwitterではファンの“ブロリスト”たちも歓喜の声を寄せています。

声優の島田敏さん演じるブロリーは、『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』(93年3月公開)や『ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない』(94年3月公開)などに登場していた、劇場版『ドラゴンボール』シリーズ発のオリジナルキャラクター。“伝説の超サイヤ人”として主人公の悟空をも凌ぐ戦闘力を誇り、出番こそ少ないものの国内外に熱狂的なファンを持つ存在です。

今回の登場はそんな人気を受けてとのことで、原作者の鳥山明さんは「『今度の映画はブロリーにしませんか?』と担当さんから提案されました」とのエピソードを披露。新たに描かれるブロリーについて、「ブロリーファンをガッカリさせないように昔のイメージを意識しつつ、新しい一面も加えてリニューアルし、より魅力的なブロリーになったと思っています」と明かしています。

24年ぶり3回目、クローンの“バイオブロリー”が描かれた『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ』(94年7月公開)も含めれば4回目となるブロリーの登場に、Twitterには「新作映画でブロリー復活だと…!?」「今度の映画ブロリーかよぉぉぉ!!!!!」「12月に公開するドラゴンボールの映画にブロリー出てくるぞ!!」「まさかの伝説の超サイヤ人が復活!!」と盛り上がる声が続出。

長きにわたる人気ぶりに「凄いな本当 長年愛されてる」「ブロリーが遂に鳥山ドラゴンボールの世界に加わったのか…ちょっと感慨深いものがあるなぁ」と想いを寄せるファンも見られ、“ブロリスト”を自称するファンからは「遂にアニメで劇場版で巨大スクリーンでブロリー見れるのか…」「リアルタイムでブロリーが見れるなんて…」「劇場版でブロリーを見るのが絶対に無理だと思ってたんだよ…ありがとう…本当にありがとう…」と感極まるツイートも届きました。

ブロリーの活躍に期待高まる映画『ドラゴンボール超 ブロリー』は、2018年12月14日(金)より公開されます。

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』 
(C)バードスタジオ/集英社 (C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集