明坂聡美、"突発性難聴"のため「バンドリ!」白金燐子役を降板 今後の活動は「身体と相談しながら」 | アニメ!アニメ!

明坂聡美、"突発性難聴"のため「バンドリ!」白金燐子役を降板 今後の活動は「身体と相談しながら」

ニュース

明坂聡美
  • 明坂聡美
『BanG Dream!』のRoselia・白金燐子役を務める明坂聡美が“突発性難聴”を発症し、9月17日開催の「Roselia Fan Meeting 2018」をもって同役を卒業することが明らかに。6月30日、『BanG Dream!』公式サイトおよび明坂が所属するアミュレートより発表された。

アミュレートによると「今年3月に二度に渡り突発性難聴を発症いたしまして、早期治療により回復いたしましたが、再発の危険性を考えると、継続的なライブ・リハーサルを必要とするバンドでの音楽活動が難しいと医師の診断を頂きました」とのことで、報告を受けた『BanG Dream!』側が本人、事務所と協議したうえで卒業の決断に至ったという。

明坂はアミュレートを通じて「ファンの皆様、ならびに関係者の皆様、このような形でRoseliaの卒業を迎える事になっていまい、申し訳ありません。一年半という短い間でしたが、白金燐子として沢山の方々に応援していただけた事、心から感謝しております」とコメント。

症状については「幸いにも耳に障害は残りませんでした。これからは無理し過ぎず、身体と相談しながら活動していきたいと思います」と説明し、ファンに向けて「Roseliaはメンバー1人1人が真面目で一生懸命で仲間想いで、世界一かっこいいバンドです 彼女達の未来を、これからも応援していただけると嬉しいです」と呼びかけた。

なお明坂はRoselia・白金燐子役は卒業するものの、声優活動については今後も継続していく。
また『BanG Dream!』は「白金燐子のキャスト及びスマートフォン向けゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』内ボイスを変更いたします」とアナウンスしており、後継キャストは決定し次第発表される。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集