【共通点で見る2018年夏アニメ】暑い時には“ホラー”! 涼しさをくれる新作アニメ3本 | アニメ!アニメ!

【共通点で見る2018年夏アニメ】暑い時には“ホラー”! 涼しさをくれる新作アニメ3本

2018年7月より“夏アニメ”が続々と放送スタートします。魅力的な作品が数々並び、何を見ようか迷っているアニメファンも多いのでしょうか?

連載・コラム
『ハッピーシュガーライフ』ティザービジュアル(C)鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会
  • 『ハッピーシュガーライフ』ティザービジュアル(C)鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会
  • (c)「闇芝居」製作委員会2017
2018年7月より“夏アニメ”が続々と放送スタートします。魅力的な作品が数々並び、何を見ようか迷っているアニメファンも多いのでしょうか?

そこで、アニメ!アニメ!では、テーマごとに新作アニメを短期連載で紹介していきます!
今回第2弾として「ホラー」にまつわる作品をピックアップ。暑さを吹き飛ばすために、思わず冷やっとするようなホラー作品を見るのはいかがでしょうか?

>第1弾「水着姿も眩しい! “海”にまつわる新作アニメ3本」

■狂気の純愛サイコホラー


『ハッピーシュガーライフ』ティザービジュアル(C)鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会
1本目は「ガンガンJOKER」連載の純愛サイコホラーが原作の『ハッピーシュガーライフ』をご紹介。
本作は、幼い少女「しお」との出会いを通して、初めて愛を知った少女「さとう」のサイコな純愛を描く作品です。
愛するものを守るためなら、どんなことも許されると考えるさとうは、しおを想うばかり、ひたすらに自分の正義を突き進む。
「騙しても犯しても奪っても殺してもいいと思うの。」というさとうの狂気に思わず冷やっとすること間違いなし。

■蘇ったミイラから逃げ切れるのか?


2本目に紹介するのが、『あるゾンビ少女の災難』です。
物語は、大学のオカルト研究会の男女5人が、徳川埋蔵金を探しにいくことから動き始めます。彼らが埋蔵金を探しに行った先には、埋蔵金ではなく2体の女性のミイラが!埋蔵金の当てが外れた彼らは、ミイラに付けられていた生命の石を持ち帰ってしまいますが、それがトリガーとなって2体のミイラが死から蘇ってしまうことに。
100年の眠りから覚めた令嬢ユーフロジーヌと侍女アルマ。 永き眠りから覚めた彼女たちによる、奪われた秘石を取り戻すための壮絶な死闘が始まる--。
オカルト研究部の学生たちは、彼女たちから生き残ることができるのか!?

ついに6期に突入する、深夜の恐怖紙芝居


(c)「闇芝居」製作委員会2017
最後に紹介するのが、ついに6期目に突入したロングランなショートアニメ作品『闇芝居』です。
日本にある都市伝説を題材に、昭和の紙芝居風なデジタルアニメーションで描く独特な作風の本作は、この夏ついに6期に突入します。第6期となる新シリーズでは、身近な自然現象を題材にしたストーリーが展開されるとのことです。
今回の紙芝居屋のおじさんは津田寛治が担当するとのことです。

以上、熱い夏を涼しくしてくれるホラーアニメ3作品をご紹介しました。

(C)鍵空とみやき/SQUARE ENIX・ハッピーシュガーライフ製作委員会
(C)2018 池端亮・KADOKAWA刊/スティングレイ
(C)「闇芝居」製作委員会2018
《松本 翼》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集