声優・荒浪和沙「パンツを履かないことも多々あり」と衝撃の告白、独占コメントでさらなる事実も… | アニメ!アニメ!

声優・荒浪和沙「パンツを履かないことも多々あり」と衝撃の告白、独占コメントでさらなる事実も…

6月25日、『奴隷区 The Animation』や『踏切時間』に出演中の声優・荒浪和沙さんが、自身のTwitterで「わたしパンツ履き忘れることある」と告白しました。

ニュース
荒浪和沙さん
  • 荒浪和沙さん
6月25日、『奴隷区 The Animation』や『踏切時間』に出演中の声優・荒浪和沙さんが、自身のTwitterで「パンツを履かないことも多々あります」と告白。親交の深い声優・本多真梨子さんからの「公共の場でなんてことぶっちゃけてんだよ!!!!」とのツッコミにも「むしろいつ言おうか機を伺ってたくらい!!」と返しており、ファンを驚かせています。

荒浪さんは、『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』近藤繭佳役や『ロボットガールズZ』グレンダさん役、『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』ラーントルク・イツリ・ヒストリア役などで知られている声優。
2018年4月期には『踏切時間』のあけみ役と『奴隷区 The Animation』の台東フジコ役を務めており、7月期は『邪神ちゃんドロップキック』に遊佐役での出演を控えています。

衝撃のツイートは、『生徒会の一存』桜野くりむ役などで知られる本多さんが、ラジオ『本多真梨子・戸田めぐみの ほんとだ!』で「Tバックとノーパンどっちがえっち?」というネタをやることについてTwitterで告知したところから発生。
本多さんとは『ロボットガールズZ』で共演し、Twitterでも交流を続けている荒浪さんが、その告知ツイートに向けて「わたしパンツ履き忘れることある」とリプライしました。


本多さんからの「公共の場でなんてことぶっちゃけてんだよ!!!!」とのツッコミに「むしろいつ言おうか機を伺ってたくらい!!」と返した荒浪さんは、その後「確かにパンツを履かないことも多々ありますが、皆さんにはわたしの人生を見ていていただきたいです。そう、わたしという人間の人生を」と補足。
ファンからは「すげーカッコイイこと言ってそうな雰囲気なのに……ノーパンww」「生きざまとは(哲学)」「本当にノーパンなのは荒浪さんだけです」などの反応が飛び交いました。



ちなみにアニメ!アニメ!編集部が、荒浪さんの事務所へ宣材写真の使用許可を頂いた際に、ご本人から独占コメントを頂けました。「この、宣材写真の撮影時も(パンツを)はいていませんでした。むしろ中3からはいていません。人生の半分ノーパンです」とさらなる衝撃的な事実が明らかとなりました。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集