"セルアニメ"の魅力伝える企画展 「アトム」「らんま」など貴重な資料展示&体験コーナーも | アニメ!アニメ!

"セルアニメ"の魅力伝える企画展 「アトム」「らんま」など貴重な資料展示&体験コーナーも

東京都の「アニメアーカイブ事業」にて保管されているセルアニメ資料が、市ヶ谷「東京アニメセンター」にて展示中だ。入場無料で『鉄腕アトム』『電脳コイル』『めぞん一刻』『らんま1/2』といった名作の貴重な資料を堪能できる。

ニュース
  • 「東京アニメセンター」アクセス
東京都の「アニメアーカイブ事業」にて保管されているセルアニメ資料が、市ヶ谷「東京アニメセンター」にて展示中だ。入場無料で『鉄腕アトム』『電脳コイル』『めぞん一刻』『らんま1/2』といった名作の貴重な資料を堪能できる。

「東京アニメセンター」は、アニメ産業のさらなる発展をめざし、大日本印刷株式会社と一般社団法人日本動画協会が共同運営している施設。
今回はセルアニメ等の貴重な資料を良好な環境で保管し、状態に応じて観光資源として活用する東京都の「アニメアーカイブ事業」と手を組むことで展示の企画が実現した。

本展では『鉄腕アトム』『電脳コイル』『めぞん一刻』『らんま1/2』の4作品からシナリオ、セル画、背景、台本、絵コンテ、原画、動画、キャラ設定、美術設定といったアニメ制作に欠かせない資料を展示。さらに『電脳コイル』の体験コーナーでは、タブレット型端末よりアニメーションの原画を実際に動かすことが出来るなど、普段目にすることが出来ない展示が目白押しだ。
併せて、セルアニメとデジタルアニメの制作工程やアニメーションの歴史を紹介するパネル展示も同時に閲覧することが可能となっている。

展示の期間は7月9日(月)まで。ショーケースの展示のみならず、手に取れる資料や体験コーナー等でもセルアニメの魅力を国内外に発信するので、是非注目して欲しい。

<展示概要 >
会期:2018年6月13日(水)~7月9日(月)※休館日:火曜日
営業時間:11:00~20:00(展示最終入場19:30)
展示会場入場料:無料
※営業時間・閉場時間は予告なく変更する可能性がございます。 予めご了承ください。
《室園あ子》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集