“ざんねん”な進化を遂げた生き物を描く「ざんねんないきもの事典」がアニメ化 | アニメ!アニメ!

“ざんねん”な進化を遂げた生き物を描く「ざんねんないきもの事典」がアニメ化

ニュース

TVアニメ『ざんねんないきもの事典』(C)TAKAHASHI SHOTEN/NHK、NEP、ファンワークス
  • TVアニメ『ざんねんないきもの事典』(C)TAKAHASHI SHOTEN/NHK、NEP、ファンワークス
  • TVアニメ『ざんねんないきもの事典』(C)TAKAHASHI SHOTEN/NHK、NEP、ファンワークス
  • TVアニメ『ざんねんないきもの事典』(C)TAKAHASHI SHOTEN/NHK、NEP、ファンワークス
  • TVアニメ『ざんねんないきもの事典』(C)TAKAHASHI SHOTEN/NHK、NEP、ファンワークス
いきものたちの意外な生態をユーモラスに紹介し、児童書として異例の大ヒットを記録している高橋書店『ざんねんないきもの事典』シリーズがTVアニメ化。NHK Eテレにて、8月6日(月)より2週間にわたって放送されることがわかった。

TVアニメ『ざんねんないきもの事典』(C)TAKAHASHI SHOTEN/NHK、NEP、ファンワークス
『ざんねんないきもの事典』シリーズとは、「どうしてそうなった!?」と思わずツッコミたくなる、一生懸命だけどどこか“ざんねん”な進化を遂げた生き物を紹介した児童書。ざんねんすぎて愛おしい生き物たちを、インパクトのある見出しと、ユーモアあふれるイラストと共に紹介している。

シリーズ累計発行部数は200万部を突破し、児童書において異例の大ヒットを記録。先日発表された「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」では、「ざんねんないきもの事典」が第1位、「続ざんねんないきもの事典」は第4位にランクインするなど、今、最も話題と人気を集めている児童書となっている。

アニメーション制作は、「がんばれ!ルルロロ」、「アグレッシブ烈子」など子どもから大人までが楽しめるユニークな作品を生み出してきたファンワークスが担当。ちょっぴりシュールな(!?)会話劇や、思わず口ずさんでしまうような音楽も交えて、奥深いいきものの世界へいざなう。

TVアニメ『ざんねんないきもの事典』(C)TAKAHASHI SHOTEN/NHK、NEP、ファンワークス
TVアニメ『ざんねんないきもの事典』は、NHK Eテレにて8月6日(月)より2週間にわたって放送される。

放送予定(5分×全10本)
NHK Eテレ
8月6日(月)~10日(金)9時50分~9時55分
8月13日(月)~17日(金)9時30分~9時35分

原作:「ざんねんないきもの事典」シリーズ(高橋書店 刊)
監督:徳永真利子(「うさまる」監督)
演出:ウチヤマユウジ(「紙兎ロペ」、「野良スコ」原作・監督)、高嶋友也(「働くお兄さん!」、映画「こびとづかん」監督)
音楽:羽深由理(「英国一家、日本を食べる」)、映画「クリーピー 偽りの隣人」)

制作著作:NHK、ファンワークス
制作:NHKエンタープライズ

(C)TAKAHASHI SHOTEN/NHK、NEP、ファンワークス
《米田果織》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集