「はいふり」「いなこん」プロダクションアイムズが債務整理を開始 「破産手続きを念頭に」 | アニメ!アニメ!

「はいふり」「いなこん」プロダクションアイムズが債務整理を開始 「破産手続きを念頭に」

ニュース

『ハイスクール・フリート』(C)AIS/海上安全整備局
  • 『ハイスクール・フリート』(C)AIS/海上安全整備局
『ハイスクール・フリート』や『いなり、こんこん、恋いろは。』などで知られるアニメーション制作会社プロダクションアイムズが、6月7日付けで債務整理を開始した。東京商工リサーチによると、負債は現在調査中で、今後については「破産手続きを念頭に置いた法的整理を視野に入れて対応する」としている。

同社はアニメプロデューサー・松嵜義之氏が代表取締役となって2013年2月に設立。2014年1月~3月放送の『いなり、こんこん、恋いろは。』を皮切りに、『デート・ア・ライブII』、『新妹魔王の契約者』シリーズ、『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』シリーズ、『ハイスクール・フリート』などを元請として制作し、2018年にも1月~3月放送の『たくのみ。』を手掛けていた。

しかし、制作費用や下請業者への支払いといった資金需要が増すなかで、売り上げが伸び悩み資金繰りが悪化。2017年12月には一部スタジオを縮小するなどのリストラにも取り組んでいたが、経営も限界に達し今回の措置に至ったという。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集