「クレしん」しんのすけ役・矢島晶子が降板 「声を保ち続ける事が難しくなった」と自ら決断 | アニメ!アニメ!

「クレしん」しんのすけ役・矢島晶子が降板 「声を保ち続ける事が難しくなった」と自ら決断

ニュース

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ ADK 2018
  • 『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ ADK 2018
6月1日、アニメ『クレヨンしんちゃん』で野原しんのすけ役を演じる声優・矢島晶子の番組降板が、番組公式サイトにて発表。1992年4月13日の番組放送開始から26年3か月もの間、しんのすけ役を務めてきた矢島だが、6月29日放送回が最後の出演となる。

番組公式サイトでは、今回の経緯について「放送開始から四半世紀以上が過ぎ、ご本人より“しんのすけの声を保ち続けることが難しくなり、キャラクターの声を作る作業に意識が集中して、役としての自然な表現がしづらくなった”との理由で降板のお申し出があり、番組制作スタッフと協議を重ねた結果、この度の決定となりました」と説明。

矢島自身は、今回の決断を「野原家から離れることに致しました」と表現しつつ、その理由について「しんのすけの声を保ち続ける事が難しくなった為です。キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為です」と語る。

また、矢島は今後の活動について「“しんのすけ”というキャラクターとは離れますが、声の仕事には関わっていきます。また別の機会に他のキャラクターでの私の演技を受け取って頂けましたら幸いです」とコメントを発表した。

なお、7月から野原しんのすけ役を務める声優は現在調整中とのこと。後任は決まり次第追って発表される。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集