「サイレントマンガオーディション」作品募集 "セリフの無い"漫画を北条司や原哲夫らが審査 | アニメ!アニメ!

「サイレントマンガオーディション」作品募集 "セリフの無い"漫画を北条司や原哲夫らが審査

「第10回 世界サイレントマンガオーディション(SMA)」が、このたび日本での作品募集をスタートした。北条司、原哲夫、次原隆二ら往年の人気漫画家が審査員に名を連ねる、セリフを用いずに描かれた「サイレントマンガ」が対象の国際漫画賞だ。

ニュース
「第10回 世界サイレントマンガオーディション」
  • 「第10回 世界サイレントマンガオーディション」
  • 北条司
  • 原哲夫
  • 次原隆二
  • 「世界サイレントマンガオーディション」授賞式
  • 読み切りバナー
  • 読み切りサンプル
「第10回 世界サイレントマンガオーディション(SMA)」が、このたび日本での作品募集をスタートした。北条司、原哲夫、次原隆二ら往年の人気漫画家が審査員に名を連ねる、セリフを用いずに描かれた「サイレントマンガ」が対象の国際漫画賞だ。

「第10回 世界サイレントマンガオーディション」
SMAは、日本マンガ最大の魅力である「演出力」や「動画的なコマ割り」を審査するべく、「セリフの無い漫画を募集するオーディション」として2012年に誕生した国際的な漫画賞。
「言葉がなくても分かる」という特徴を活かし海外に向けて作品を募集したところ、第1回に514作品もの応募があり、以降これまでにおよそ5,000作品が集結。受賞作の中には、実写映像化や日本へのローカライズを果たした作品もあり、「マンガ」という媒体の可能性を広げる試みも様々に行なっている。

第10回の開催では「友情」「努力」「勝利」をテーマに掲げており、16ページ以内のサイレントマンガ作品を全ページ白黒推奨で募集。受賞者には最大50万円の賞金が与えられるほか、本漫画賞の運営を担う出版社コアミックスの各種メディアでデビューするチャンスも提供される。
なお審査には『シティーハンター』の北条司、『北斗の拳』の原哲夫、『よろしくメカドック』の次原隆二といった往年の人気漫画家らをはじめ、「週刊少年ジャンプ」の元編集長・堀江信彦と「月刊コミックゼノン」編集部が参加。漫画家デビューを目指しながら、プロの漫画家や編集者に作品を見てもらえる絶好の機会となるだろう。

読み切りバナー

読み切りサンプル
また、SMAを運営するWEBメディア「SMAC!WEB MAGAZINE」編集部では第10回の開催に伴い、過去のSMA受賞者が日本の漫画編集者とタッグを組んで完成させた初の読み切り作品を公開中。Vol.1ではイタリア、インドネシア、ブラジルの受賞者による3ヵ国計6作品が掲載されているので、SMAへ参加する漫画家志望者もぜひチェックして欲しい。

「第10回 世界サイレントマンガオーディション」
開催テーマ:「友情」「努力」「勝利」(1つ選んでも組み合わせてもOK)
募集規定:16ページ以内のサイレントマンガ作品。全ページ白黒推奨。複数応募歓迎。
受賞賞金:グランプリ 50万円/準グランプリ 30万円/優秀賞 10万円/準優秀賞 3万円/努力賞 1万円
作品募集期間:2018年4月13日(金)~2018年9月30日(日)

応募方法:1. 公式ウェブサイトのアップローダからWeb応募
     2. 下記宛先へ郵送応募
      〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル
       株式会社コアミックス SMAC!編集部内
       「世界サイレントマンガオーディション」係
結果発表:2018年12月中旬(予定)
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集