「ルパン三世 PART5」脚本に豪華7名!「キノ」時雨沢恵一や「FF」野島一成ら参加 | アニメ!アニメ!

「ルパン三世 PART5」脚本に豪華7名!「キノ」時雨沢恵一や「FF」野島一成ら参加

ニュース

TVアニメ『ルパン三世 PART5』より、シリーズ構成・脚本の大河内一楼に加え脚本を手掛けている7名が発表。『ファイナルファンタジー』シリーズの野島一成や『キノの旅 the Beautiful World』の時雨沢恵一といった豪華な顔ぶれの参加が明らかになった。

TVアニメ『ルパン三世 PART5』原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV

このたび脚本を務めていることが発表されたのは、『ルパン三世 PART5』副監督のアニメーターである酒向大輔をはじめ、『ブレンド・S』や『BEATLESS』などのシリーズ構成を務めた雑破業、『ファイナルファンタジー』シリーズや『キングダム ハーツ』シリーズでシナリオを担当したゲームクリエイターの野島一成、『名探偵コナン から紅の恋歌』で脚本を手掛けた大倉崇裕など。

このほか『アイドルマスターSideM』や『BanG Dream!』のシリーズ構成を務めた脚本家の綾奈ゆにこ、『キノの旅 the Beautiful World』や『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』を手掛ける小説家の時雨沢恵一、舞台『弱虫ペダル』シリーズや舞台『ALL OUT !! THE STAGE』の脚本・演出を手掛ける劇作家兼折り紙作家の西田シャトナーらも参加しているという。

「今回のPART5 は、基本的にこれまでの『ルパン三世』を通過してきた存在と考えています」という大河内は、『ルパン三世』最大の魅力を“バラエティ”としたうえで、この脚本体制について「連続話という新しい語り口を用意しつつ、従来の一話完結話数を挟んでいきたいと考えました」と説明。
「みなさんが初めて出会ったルパンは何色のジャケットを着ていましたか?一番お好きな色は何ですか?一話完結話では、僕ら作り手も、自分の一番好きなルパンをそれぞれ書いてみました。50年続く『ルパン三世』のバラエティを、楽しんでいただけると幸いです」とのコメントを寄せた。

各脚本家によるそれぞれのルパン像が、“ルパン三世”というキャラクターと世界観の懐の深さを感じさせる『ルパン三世 PART5』。1クール目も佳境を迎え、さらに盛り上がりを見せるシリーズ最新作から今後も目が離せない。

TVアニメ『ルパン三世 PART5』
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集