春アニメ主題歌、どのED曲がいちばん好き? 3位「ヲタ恋」、2位「東京喰種」、1位は… | アニメ!アニメ!

春アニメ主題歌、どのED曲がいちばん好き? 3位「ヲタ恋」、2位「東京喰種」、1位は…

ニュース

2018年春アニメがはじまって、まもなく1か月が経とうとしています。本編はもちろん、作品の世界観を表現した主題歌もアニメの大きな魅力です。さまざまな主題歌の中からファンの心を掴んだ曲は一体何なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「2018年春アニメ主題歌、どの曲が好き?」と題した読者アンケートを実施。4月22日(日)から4月23日(月)までのアンケート期間中に820人から回答を得ました。

男女比は男性約57パーセント、女性約43パーセントと男性がやや多め。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。OPテーマに続いてEDテーマの結果を発表します。

【OPテーマ編】春アニメ主題歌、どの曲がいちばん好き? 3位「ヒロアカ」、2位「ヲタ恋」、1位は…

■トップはレン「To see the future」 主題歌ランキングは『SAO』が2冠


1位は『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』 レン 「To see the future 」。支持率は約11パーセント。
レンは本作の主人公であり、2017年にデビューした声優・楠木ともりが歌唱を務めています。並み居るアーティストの中で新人声優の主題歌がトップに輝く快挙となりました。なお『SAOAGGO』はOPテーマ編と春アニメ期待値ランキングでも第1位を獲得。高い支持を集めています。

2位は『東京喰種:re』 女王蜂 「HALF」。支持率は8パーセントでした。
女王蜂は2011年にデビューした4人組ロックバンドです。近年はボーカルのアヴちゃんが『DEVILMAN crybaby』で声優や挿入歌を務めるなど、アニメでも話題になっています。EDテーマ「HALF」は女性票ではトップ。メインキャラのひとときが垣間見られるEDアニメも印象的です。

3位は『ヲタクに恋は難しい』 halca 「キミの隣」。支持率は約7パーセントでした。
halcaは今年5月にメジャーデビューを控える新鋭女性ヴォーカリスト。透き通るような声色で恋心を歌い上げています。男性票は4位、女性票は2位と性別を問わず票を獲得しました。

EDテーマ編も「2018年春アニメ期待値ランキング」の人気作が上位を独占しています。

OPテーマと比べてみると、EDテーマの方が票がバラけているのが特徴。それでもTOP3の票数だけで全体の25パーセントを占める結果となっており、話題作の強さが際立っています。5月からは主題歌のシングルリリースが続くだけに、そちらのセールスも見逃せません。

春アニメはまだまだ始まったばかり。今後の展開に要注目です。

■ランキングトップ10


[2018年春アニメ主題歌、どの曲が好き? EDテーマ編]
1位 『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』 レン(CV:楠木ともり) 「To see the future」
2位 『東京喰種:re』 女王蜂 「HALF」
3位 『ヲタクに恋は難しい』 halca 「キミの隣」
4位 『僕のヒーローアカデミア』 miwa 「アップデート」
5位 『魔法少女 俺』 STAR☆PRINCE 「硝子の銀河」
6位 『ヒナまつり』 新田義史(CV:中島ヨシキ) 「鮭とイクラと893と娘」
7位 『シュタインズ・ゲート ゼロ』 Zwei 「LAST GAME」
7位 『多田くんは恋をしない』 テレサ・ワーグナー(CV:石見舞菜香) 「ラブソング」
9位 『鬼灯の冷徹 「第弐期その弐」』 上坂すみれ 「地獄でホットケーキ」
10位 『デビルズライン』 宮野真守 「そっと溶けてゆくように」

(回答期間:2018年4月22日(日)~4月23日(月))
次ページ:ランキング20位まで公開
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集