「くまのプーさん」初の実写映画! 予告編で、大人になったクリストファー・ロビンとプーが再会... | アニメ!アニメ!

「くまのプーさん」初の実写映画! 予告編で、大人になったクリストファー・ロビンとプーが再会...

ニュース

『プーと大人になった僕』(C)2018 Disney
  • 『プーと大人になった僕』(C)2018 Disney
  • ユアン・マクレガー-(C)Getty Images
  • ヘイリー・アトウェル -(C) Getty Images
ディズニーの国民的人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写映画化する『Christopher Robin』(原題)が、『プーと大人になった僕』の邦題で9月14日(金)より日本公開されることが決定。あわせて、日本版特報映像が初解禁された。

かつての大親友との奇跡の再会と新たな感動物語――。
クリストファー・ロビンは、大人になり愛する妻と娘とロンドンで暮らし、忙しい毎日をおくっていた。ある日、仕事のことで頭を悩ませていたクリストファー・ロビンの前に現れたのは、かつての大親友のプーだった――! 

ディズニーの「くまのプーさん」は、1966年に初めて映像化された短編アニメーション『プーさんとはちみつ』以降、短編・長編映画やオリジナルビデオ、テレビシリーズなど多くのアニメーション作品が作られてきたが、実写映画化は今回の本作が初。

また本作は、2011年公開のアニメーション映画『くまのプーさん』で、プーさんと大親友の少年クリストファー・ロビンが「僕のことを忘れないって約束して」と約束を交わした感動の別れの後、大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンとプーさんの奇跡の再会からはじまる感動の物語を描いていく。

ユアン・マクレガーがクリストファー・ロビンに!
そして今回主人公の大人になったクリストファー・ロビンを演じるのは、初主演映画『トレインスポッティング』で注目を集め、『スター・ウォーズ』新三部作のオビ=ワン・ケノービ役や『美女と野獣』ルミエール役を演じたユアン・マクレガー。


そして、『キャプテン・アメリカ』シリーズでペギー・カーター役を演じたヘイリー・アトウェルも出演している。


また、監督は『チョコレート』『ネバーランド』『007/慰めの報酬』のマーク・フォスターが務める。

クリストファー・ロビンとプーさんの再会…特報公開!
さらに今回、プーさんとクリストファー・ロビンの少年時代のイラストからスタートする特報映像も到着! 重要な仕事をまかされたクリストファー・ロビン。公園のベンチで頭を抱えていると、「クリストファー・ロビン」と声をかけられ、振り向くとそこにはかつての親友プーが。ロンドンで忙しい毎日を送る大人になったクリストファー・ロビンとプーさんとの再会の瞬間が切り取られている。

なお、映像に出てくるプーさんは、毛並みをリアルに表現することで可愛さが倍増。そして、本作の舞台はロンドン。プーさんが仲間たちと一緒に住んでいる100エーカーの森以外のところへ飛び出すのは初めてとなり、どんな物語が繰り広げられるのかいまからわくわくしてしまう映像となっている。


『プーと大人になった僕』は9月14日(金)より全国にて公開。

実写版「くまのプーさん」9月14日に日本公開決定!プーさん登場の映像も

《cinemacafe.net》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集