「ロードス島戦記」生誕30周年にOVA版BD-BOX発売!全13話をお得なスタンダードエディションで | アニメ!アニメ!

「ロードス島戦記」生誕30周年にOVA版BD-BOX発売!全13話をお得なスタンダードエディションで

『ロードス島戦記』生誕30周年を記念して、同作OVA版のデジタルリマスターBlu-rayBOXがお得なスタンダードエディションで登場。全13話収録の12,000円(税抜)で、2018年8月24日のリリースが発表された。

ニュース
『ロードス島戦記』(C)水野良・グループSNE・角川書店・丸紅・TBS
  • 『ロードス島戦記』(C)水野良・グループSNE・角川書店・丸紅・TBS
『ロードス島戦記』生誕30周年を記念して、同作OVA版のデジタルリマスターBlu-rayBOXがお得なスタンダードエディションで登場。全13話収録の12,000円(税抜)で、2018年8月24日のリリースが発表された。

水野良の小説を原作とする『ロードス島戦記』は、「帰らずの森」「風と炎の砂漠」「暗黒の島」「蠢く地下迷宮」といった恐るべき場所がいくつも存在するロードス島を舞台に、勇者を夢見る剣士・パーン一行の冒険を描くファンタジー。

OVAのアニメーション制作は1980年代に『幻魔大戦』『カムイの剣』などの劇場大作を送り出したマッドハウスが手掛けており、キャラクターデザイン・総作画監督は『宇宙戦艦ヤマト2199』の結城信輝が担当。ほかサブキャラクターデザインに『ハイランダー』の箕輪豊を迎え、『イノセンス』の沖浦啓之や『幻魔大戦』のりんたろうも参加している。

今回のパッケージにはOVA版全13話のオリジナル35mmネガフィルム素材から、ネガテレシネによるデジタルニューマスターが収録。さらに毎回生産特典として、結城のイラストを使用した美麗なポストカードセットも封入されることになった。日本ファンタジー小説に金字塔を打ち立てたタイトルのOVAシリーズを、この機会にハイクオリティ画質で楽しみたい。

OVA版ロードス島戦記 デジタルリマスターBlu-rayBOX スタンダードエディション
発売日:2018年8月24日(金)
価格:12,000円(税抜)

(C)水野良・グループSNE・角川書店・丸紅・TBS
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集