「機動武闘伝Gガンダム」BD-BOX発売 収録ボックスに大河原邦男の描き下ろしイラスト | アニメ!アニメ!

「機動武闘伝Gガンダム」BD-BOX発売 収録ボックスに大河原邦男の描き下ろしイラスト

ニュース

1994年のTV放送からいまだにガンダムファンに愛され続ける『機動武闘伝Gガンダム』の初となるBlu-ray化が決定した。テレビシリーズ前半を収録した「第壱巻」を2016年9月24日、テレビシリーズ後半を収録した「第弐巻」を 2016年11月25 日にそれぞれ発売する。

『機動武闘伝Gガンダム』は、1994年4月から1年間にわたって全49話放送された。従来の「ガンダム」シリーズの舞台であった「宇宙世紀」とは異なる、オリジナルの世界観をベースとした初のガンダム作品だ。未来世紀60年を舞台に、世界各国の代表者をガンダムに乗せ、最後まで勝ち残ったガンダムがコロニーが主導権を握るというガンダムファイトが描かれる。
監督は『ミスター味っ子』や『ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日』の今川泰宏が担当。活劇型の熱いストーリー展開や、ユニークで多彩なモビルスーツ、ケレン味あふれる格闘戦などで人気を博した。

初のBlu-ray化にあたって、ニューマスターポジフィルムからHDスキャンによるリマスターを実施。高画質で作品を堪能することができる。
さらに放送当時の熱量をリマインドさせる特典が満載となる。第壱巻には放送前特番、第弐巻にはVHSで発売された傑作選『ガンダム戦記』(ばっちしV)を収録。くわえてサウンドトラックに収録されていたドラマCDを各巻に封入する。

収録ボックスは、メカニックデザイン・大河原邦男の描き下ろしイラストを採用。第壱巻、第弐巻で繋がるイラストとなり、劇中のモビルスーツが一挙集結する。またインナージャケットも菅野宏紀や中田栄治ら当時のスタッフによる描き下ろしとなる。

Blu-ray発売にあたって、メインキャストよりコメントが寄せられた。ドモン・カッシュ役の関智一さんは「『機動武闘伝Gガンダム』のBlu-ray Box発売おめでとうございます!!高画質で映像が残るというのは、とっても嬉しいです。僕の中の思い出も鮮明に蘇ると思います! こんなに嬉しいことはありません。とても待ち望んでいました」と喜びを語った。
東方不敗役の秋元羊介さんは「22年の刻を経て、東方不敗マスター・アジア降臨!!」と名乗りをあげつつ「『機動武闘伝Gガンダム』をとにかく思い切り楽しんでくれい!!東方不敗マスター・アジアは不滅じゃあ!!レディーゴウ!!」と熱いメッセージを送った。

Blu-ray BOXの発売日は「第壱巻」が2016年9月24日、「第弐巻」が第弐巻 2016年11月25日。価格はともに34,000円(税抜)だ。

『機動武闘伝Gガンダム 石破天驚 Blu-ray Box 第壱巻』
発売日:2016年9月27日
税抜価格:¥34,000
※TVシリーズ前半(第1話~第24話)を収録

商品名:機動武闘伝Gガンダム 石破天驚 Blu-ray Box 第弐巻<最終巻>
発売日:2016年11月25日
税抜価格:¥34,000
※TVシリーズ後半(第25話~第49話)を収録

『機動武闘伝Gガンダム』
(C)創通・サンライズ
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集