漫画家・水上悟志の最新プロジェクトはロボットアニメ! 原作は"1000ページ超えのネーム" | アニメ!アニメ!

漫画家・水上悟志の最新プロジェクトはロボットアニメ! 原作は"1000ページ超えのネーム"

『惑星のさみだれ』『スピリットサークル』などで知られる漫画家・水上悟志が原作を務めるオリジナルロボットアニメ『プラネット・ウィズ』が、2018年夏より放送決定。さらに今回、作品の世界観が垣間見えるティザーPVも公開となった。

ニュース
『プラネット・ウィズ』キービジュアル(C)水上悟志・BNA・JC/Planet With Project
  • 『プラネット・ウィズ』キービジュアル(C)水上悟志・BNA・JC/Planet With Project
  • 『プラネット・ウィズ』タイトルロゴ(C)水上悟志・BNA・JC/Planet With Project
  • 『プラネット・ウィズ』漫画版ビジュアル(C)水上悟志・BNA・JC/Planet With Project
  • 『プラネット・ウィズ』現在フィギュアも開発中(C)水上悟志・BNA・JC/Planet With Project
『惑星のさみだれ』『スピリットサークル』などで知られる漫画家・水上悟志が原作を務めるオリジナルロボットアニメ『プラネット・ウィズ』が、2018年夏より放送決定。本作は、水上が描き下ろした1074ページのネームをもとに、実力派スタッフ・キャストが揃っており、作品の世界観が垣間見えるティザーPVも公開となった。

『プラネット・ウィズ』は、キャラクターデザインを岩倉和憲、メカデザインをいなづよしつね、音楽を田中公平、そしてアニメーション制作をJ.C.STAFFが担当。
キャスト陣には阿部敦、原田彩楓、井澤詩織、後藤沙緒里、梅原裕一郎、大和田仁美、渕上舞、菅原慎介、石上静香、興津和幸らが名を連ねている。

原作を担当する水上は、今回の発表に対し、「最初にこの企画のお話戴いてから4年。この日をずっと待ってました」と胸中を明かし、「この作品のために1074ページのネーム原作を描きました。少なくとも私にはウケてます。皆様にも気に入っもらえたらいいなあ、と思います。漫画も連載するので、良かったらアニメと漫画、両方よろしくしてやってください」と、オリジナルアニメのスタートに喜びをにじませた。



TVアニメ『プラネット・ウィズ』は、2018年夏放送。漫画『プラネット・ウィズ』は、4月28日発売の少年画報社「ヤングキングアワーズ」6月号より連載開始。

(C) 水上悟志・BNA・JC/Planet With Project
《室園あ子》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集