野﨑まど原作「バビロン」アニメ化! “読む劇薬”と称されるサスペンス小説 | アニメ!アニメ!

野﨑まど原作「バビロン」アニメ化! “読む劇薬”と称されるサスペンス小説

ニュース

“読む劇薬”と称される鬼才・野﨑まどによる小説『バビロン』のアニメ化が決定した。本作をイメージした荘厳な教会に居座る謎の女のビジュアルとプロモーションビデオも公開された。

『バビロン』は、現在講談社タイガにて好評刊行中の小説。刺激的で中毒性の高い文章を書く事で注目されている小説家・野﨑まどの代表作だ。
公開されたビジュアルは、原作カバーを担当しているイラストレーター・ざいんによる描き下ろし。荘厳な教会の中、ステンドグラスからこぼれ落ちる光のもとに居座る謎の女。果たしてその正体は……謎に期待が高まるビジュアルだ。

同時に公開されたプロモーションビデオでは、その衝撃的な内容とともに彼女が姿を見せている。


原作者の野﨑まどは「国内の放送事業は公序良俗を害してはいけないと放送法で定められています。『バビロン』は公序良俗に反する作品です。つまるところとても楽しみです。」とコメント。

なお、発表時期やメインスタッフなどはまだ明かされてない。引き続き続報を待ちたい。
《室園あ子》
【注目の記事】[PR]

特集