「アニメ化してほしいマンガは?」未完結作品編 3位鬼滅の刃、2位ほんと野獣、1位は… | アニメ!アニメ!

「アニメ化してほしいマンガは?」未完結作品編 3位鬼滅の刃、2位ほんと野獣、1位は…

ニュース

日本では毎クール大量のアニメ作品が放送されていますが、それを支えているのが豊富なマンガ原作です。現在放送中のアニメや、今後のラインナップを見ても、マンガ原作の作品が多数占めています。

そこでアニメ!アニメ!では、「アニメ化してほしいマンガは?」アンケートを実施しました。2月28日(水)から3月7日(水)までのアンケート期間中に624人から回答を得ました。
男女比は男性約46パーセント、女性約54パーセントとほぼ同数。年齢層は19歳以下が約42パーセント、20代が約38パーセントと若年層が中心でした。まずは「未完結作品編」の結果を発表します。

2017年結果
「アニメ化してほしいマンガは?」未完結作品編 3位ニーチェ先生、2位ダンジョン飯、1位は…
2016年結果
「アニメ化してほしいマンガ」アンケート 未完結部門1位に「ダンジョン飯」
2015年結果
「アニメ化してほしいマンガ作品」ランキング 未完結作品は3位「よつばと」2位「ワンパンマン」1位は…

■ 1位は「ジャンプ」連載の『約束のネバーランド』

1位は『約束のネバーランド』。支持率は約4パーセントでした。本作は原作・白井カイウ、作画・出水ぽすかが、2016年より「週刊少年ジャンプ」にて連載中の人気ファンタジー。孤児院のグレイス=フィールドハウスで暮らしてる主人公・エマが衝撃の真実を知り、孤児院からの脱獄を目指すというストーリーです。「このマンガがすごい! 2018」オトコ版1位に輝いた話題作で、多くのファンがアニメ化を待ち望んでいることが分かりました。

2位は『ほんと野獣』。支持率は約3パーセントです。こちらは山本小鉄子がBLコミック誌「GUSH」にて連載中。実直な警察官・上田朝春が、ヤクザの後藤田輝に告白されたことからはじまるBLものとして人気を博しています。
3位は『鬼滅の刃』。支持率は約3パーセントで、2位との差はごくわずかでした。本作は吾峠呼世晴が「週刊少年ジャンプ」連載の時代劇コミック。家族を鬼によって皆殺しにされた炭治郎と、凶暴な鬼になってしまった妹・禰豆子の冒険譚です。

4位はアンケート期間中にTVアニメ化が発表された『ぐらんぶる』、5位は「ジャンプスクエア」連載の『この音とまれ!』が選ばれました。トップ10を見ると「ジャンプ」系列での連載作が多く選ばれています。トップ20まで広げると、小説のコミカライズ作品もランクインしています。次回は「完結作品編」の結果を発表します。

[アニメ化してほしいマンガは? 未完結作品編]
1位 「約束のネバーランド」
2位 「ほんと野獣」
3位 「鬼滅の刃」
4位 「ぐらんぶる」
5位 「この音とまれ!」
6位 「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」
7位 「ぼくたちは勉強ができない」
8位 「うらみちお兄さん」
8位 「憂国のモリアーティ」
8位 「よつばと!」

(回答期間:2018年2月28日(水)~3月7日(水))

次ページ:ランキング20位まで公開
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集