「映画プリキュア」初日舞台挨拶 ゲスト声優・小野賢章は「やるならプリキュアやりたい」 | アニメ!アニメ!

「映画プリキュア」初日舞台挨拶 ゲスト声優・小野賢章は「やるならプリキュアやりたい」

TVアニメ『火ノ丸相撲』の最新情報が明らかになった。放送開始時期は2018年10月に決定。ティザービジュアルとティザーPVが公開され、まわし姿の主人公・潮火ノ丸の姿が公開された。

イベント・レポート
『映画プリキュアスーパースターズ!』初日舞台挨拶スチール(C)2018映画プリキュアスーパースターズ!製作委員会
  • 『映画プリキュアスーパースターズ!』初日舞台挨拶スチール(C)2018映画プリキュアスーパースターズ!製作委員会
『映画プリキュアスーパースターズ!』は3月17日、東京・新宿バルト9にて初日舞台挨拶を開催。壇上には『HUGっと!プリキュア』のレギュラー声優である引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯に加え、映画のキーパーソンとなる謎の男の子・クローバー役を演じた小野賢章が駆けつけた。

挨拶の場面では引坂、本泉、小倉がそれぞれの担当キャラクターとともに変身シーンの名乗りを披露したことで、会場は先ほどまで観ていたプリキュアたちの生ボイスに大盛り上がり。最後に順番が回ってきた小野は「クローバー!」と自身の役名を名乗り風に絶叫し、「すみません、(クローバーの名乗りが)何も思いつきませんでした(笑)」のコメントで客席の笑いを誘った。

『HUGっと!プリキュア』の初出演映画が公開を迎えた今の気持ちについて、引坂は「この1ヶ月半で私たち(『HUGっと!プリキュア』の声優キャスト)も仲間になりましたし、プリキュアとして活躍させていただいているのも、観てくださってる方やアニメを作ってくださってる方のおかげだと思っているので、とても感謝しています」とコメント。
本泉は「プリキュアへの出演が決まってから、放送開始をまだかな、まだかなと待っていたのに2月4日に放送が始まったら、もう今日が映画の公開初日で、本当に怒涛の毎日を過ごしていました」と振り返り、小倉は「映画を観てくださった後のパアっとしたお客様の笑顔を見ると、作品を通してパワーが伝わっているんだなと実感できて、すごく嬉しい気持ちでいっぱいです」と語った。

またゲストとして『プリキュア』シリーズに初参加となった小野は、「プリキュアは子供たちに分かりやすいように、シンプルで単純ですが、大切なことを伝えている作品だなと改めて感じ、その一端を担わせていただけたのは本当に光栄です」との感想を述べたほか、「今後またプリキュアに出演するならどんな役を演じてみたいか?」との質問に「やっぱり、プリキュアですかね」と返答。
会場に大爆笑を起こしつつも、「史上初の男の子プリキュアということで…やるならプリキュアやりたいですよね」とのコメントには大きな拍手が上がった。

そのほか「プリキュアとのお約束」キャンペーンにちなんだ「守りたい約束」では、引坂が「今年は15周年の記念すべき年でもありますし、『HUGっと!プリキュア』は様々な世代の人にも楽しんでいただけるもの になっています。これは今までの先輩がいらっしゃったからこそのことですし、映画でも3世代共演でバトンを受け取らせていただいているのですが、今度は私がバトンを繋いでいくことを、決意に近いですが約束として掲げたいと思います!」と宣言。
最後にはそれぞれの「守りたい約束」を書いたパネルを持ってフォトセッションを行い、『プリキュア』史上初となるグリーンのミラクルライトが振られるなか初日舞台挨拶の幕が下ろされた。

『映画プリキュアスーパースターズ!』
(C)2018映画プリキュアスーパースターズ!製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集