「パシフィック・リム」中村悠一&小野大輔ら参戦! 日本語吹替えキャスト第1弾公開 | アニメ!アニメ!

「パシフィック・リム」中村悠一&小野大輔ら参戦! 日本語吹替えキャスト第1弾公開

4月13日に公開される『パシフィック・リム』の続編『パシフィック・リム:アップライジング』の日本語吹き替えキャスト第一弾が公開された。前作に引き続き、林原めぐみ、古谷徹、三ツ矢雄二らの続投が決定している他、新キャストも発表されている。

ニュース
『パシフィック・リム:アップライジング』(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
  • 坂本真綾、小野大輔、中村悠一、早見沙織、三ツ矢雄二、古谷徹、林原めぐみ、魏涼子、子安武人
4月13日に公開される『パシフィック・リム』の続編『パシフィック・リム:アップライジング』の日本語吹き替えキャスト第一弾が公開された。前作に引き続き、林原めぐみ、古谷徹、三ツ矢雄二らの続投が決定している他、新キャストも発表されている。

人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から10年が経過。平穏を取り戻したと思われていた地球だったが、ある日進化を遂げたKAIJUが再び姿を現してしまう。世界の平和を守るため、続編となる本作ではよりパワーアップを果たした新世代のイェーガ―に乗り込む若きパイロットたちの戦いを描く。

前作でパイロットの座を勝ち取り人類を救う英雄となった菊地凛子演じる森マコには林原めぐみ、KAIJUの脳とのドリフトという荒業で勝利への突破口を切り開き、本作でも重要なカギを握るなるニュート博士に古谷徹、気難しくも天才的な分析を行い活躍を見せるハーマン博士には三ツ矢雄二の続投が決定している。

今回発表された新キャストは6人。主人公ジェイク・ペントコスト役に『マクロスF』等で知られる中村悠一、ジェイクの相棒でありエースパイロットのネイサン・ランバート役に小野大輔、謎の少女アマーラ役に早見沙織、イェーガーの整備等でパイロットを支えるジュールス役に坂本真綾、イェーガーの開発に尽力するシャオ産業の才媛・リーウェン役に魏涼子、新たな司令官的な役割を担い辣腕を振るうチュアン役には子安武人、といった豪華な布陣だ。

ジェイク役の中村は「デル・トロ監督とはまた違った「わかってるなぁ」感満載の本作、収録も楽しみながら、キャスト一同全力で挑ませて頂きました。イェーガーやKAIJUが入り乱れる迫力の映像は是非とも劇場で観ていただきたいです!」と述べる。
ネイサン役の小野は「前作のスケールの大きさ、面白さ、想いをバッチリ引き継いだ今作。とにかく熱くて楽しかったです。スコット・イーストウッドに声をあてさせていただけたのも光栄でした。ぜひ劇場で心を1つにして、共にイェーガーに乗り込んでいただければと思います」 と撮影を振り返りコメントしている。
また、アマーラ役の早見は「パシフィック・リム」の続編に出演させて頂けることをとても嬉しく思います。臨場感溢れるイェーガーのアクションシーンは、アフレコの時も手に汗握りました。ぜひスクリーンで、大迫力の映像をお楽しみくださいませ」とアピールした。

今回の発表はあくまでも第一弾のため、今後の第二弾発表にも期待したい。

『パシフィック・リム:アップライジング』
4月13日全国ロードショー。
(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
《室園あ子》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集