実写映画「BLEACH」"朽木白哉"役はMIYAVI! 吉沢亮&早乙女太一ら、新キャスト情報発表 | アニメ!アニメ!

実写映画「BLEACH」"朽木白哉"役はMIYAVI! 吉沢亮&早乙女太一ら、新キャスト情報発表

ニュース

(C)久保帯人/集英社(C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
  • (C)久保帯人/集英社(C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
  • 朽木白哉(MIYAVI)(C)久保帯人/集英社(C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
  • 阿散井恋次(早乙女太一)(C)久保帯人/集英社(C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
  • 石田雨竜(吉沢亮)(C)久保帯人/集英社(C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
実写映画『BLEACH』(7月20日全国ロードショー)に新キャスト情報が発表。滅却師(クインシー)・石田雨竜役を吉沢亮、死神・阿散井恋次役を早乙女太一、死神・朽木白哉役をMIYAVIが演じる。あわせて今回、新キャスト陣が役に扮した新ビジュアルも公開となった。

【フォトギャラリー】実写化した雨竜、恋次、白哉を見てみる?

『BLEACH』の原作は、「週刊少年ジャンプ」にて2001年~2016年に連載し、全74巻で全世界シリーズ累計発行部数が1億2000万部を超える大ヒットコミック。
霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護が、ある日突然現れた“死神”と名乗る少女・朽木ルキアから“死神の力”を与えられ、家族や仲間たちのために虚<ホロウ>という悪霊たちと戦う姿を描く。

これまで、主人公・黒崎一護役として福士蒼汰、ヒロイン・朽木ルキア役として杉咲花の出演が明かされていた本作。
さらに今回、石田雨竜役として、実写映画『銀魂』で沖田総悟役を演じ注目を集めた吉沢亮。阿散井恋次役として、映画だけでなく舞台でも活躍する早乙女太一。朽木白哉役として、世界を舞台に活躍するギタリストであり、最近では俳優としてハリウッド映画にも進出しているMIYAVI、という三名の出演が発表となった。

石田雨竜は、一護と同じクラスの成績優秀な生徒。その一方で、弓のような武器を用いて死神に対抗する“滅却師”の生き残りというキャラクター。
阿散井恋次は、長い赤髪を結んでおり、眉毛から額、首から上半身にかけて入った派手な刺青が印象的な死神。ルキアと幼馴染であり、死神界の掟を破った彼女を連れ戻すために、一護に対して刀を向ける。
朽木白哉は、ルキアの兄であり、死神の中でも血筋・実力ともに抜きん出た存在。死神界の掟を破ったルキアを現世から連れ戻すために、一護たちの前に現れ……。

本作の撮影は2016年9月から始まり、11月にクランクアップ済み。だが、実写映画『GANTZ』を手掛けた日本最高峰のCGチームが、1年以上かけてCGを作り上げているという。彼らがスクリーンでどのようなバトルを繰り広げるのか、注目したい。
《CHiRO★》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集