渡辺信一郎×ボンズ再び! オリジナルアニメ「キャロル&チューズデイ」2019年4月放送 | アニメ!アニメ!

渡辺信一郎×ボンズ再び! オリジナルアニメ「キャロル&チューズデイ」2019年4月放送

ニュース

『キャロル&チューズデイ』(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会
  • 『キャロル&チューズデイ』(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会
フジテレビの新アニメ枠「+Ultra」にて、2019年4月よりオリジナルアニメ『キャロル&チューズデイ』の放送が決定。『カウボーイビバップ』『サムライチャンプルー』の渡辺信一郎監督と、『交響詩篇エウレカセブン』『僕のヒーローアカデミア』のボンズが再タッグを組む。

『キャロル&チューズデイ』は渡辺総監督を筆頭に、キャラクター原案を日清食品カップヌードルのCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便篇」「HUNGRY DAYS アルプスの少女ハイジ篇」などで知られる窪之内英策が担当し、脚本はNHK連続テレビ小説『カーネーション』や映画『ジョゼと虎と魚たち』の渡辺あやが執筆。
物語の主軸となる音楽は『マクロス』シリーズなど数々の大ヒットアニメの音楽を手掛けてきたフライングドッグが制作し、“キャロル”と“チューズデイ”の出会いからはじまる歌が起こす奇跡を描いていく。

また全世界配信も検討されているなか、主人公であるキャロルとチューズデイの「歌声」を募集するボーカリストオーディションが、全世界を対象に開催されることも発表に。グランプリ受賞者は劇中での歌唱に加え、CDデビューも果たすことになるという。
募集は英語・日本語の2カ国語で、公式サイトの応募フォームにて4月25日まで実施。全世界を巻き込む壮大なプロジェクトの続報に期待が膨らんでいく。

『キャロル&チューズデイ』
総監督:渡辺信一郎
脚本:渡辺あや
キャラクター原案:窪之内英策
アニメーション制作:ボンズ
音楽制作:フライングドッグ

(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集