知られざるダック・ファミリーの秘密とは… 2/17放送開始「ダックテイルズ」で明らかに? | アニメ!アニメ!

知られざるダック・ファミリーの秘密とは… 2/17放送開始「ダックテイルズ」で明らかに?

ディズニーキャラクターのなかでも、ドナルドダックには多くの親戚がいる。なにしろドナルドは、出演作品数でミッキーマウスを上回るほどのスーパースター。ドナルドを主人公にした短編映画のシリーズは、

連載・コラム
(C)Disney
  • (C)Disney
  • (C)Disney
  • (C)Disney
●ダック・ファミリーとは!?
ディズニーキャラクターのなかでも、ドナルドダックには多くの親戚がいる。なにしろドナルドは、出演作品数でミッキーマウスを上回るほどのスーパースター。ドナルドを主人公にした短編映画のシリーズは、120本以上製作されているし(これはあくまで“ドナルドダック・シリーズ”として公開された短編の数で、ドナルドの出演映画は約200本にのぼる)、数え切れないほどのコミックも出版されてきた。
その短編映画やコミックに登場するのが、個性豊かなドナルドの親戚と仲間たち。とくにコミックから、ドナルドのおばあちゃんや、おじさん、おばさん、いとこ、はとこ…など、多くのキャラクターが生まれている。なかでも絶大な人気を誇るのが、三つ子の甥ヒューイ、デューイ、ルーイと、大富豪の伯父スクルージ・マクダック。さらに、ドナルドのいとこのグラッドストーン・ガンダーや、(親戚ではないが)スクルージの宿敵フリントハート・グロムゴールド、マジカ・デ・スペル、ビーグルボーイズなど、「ダックテイルズ」に登場するキャラクターの多くが、ドナルドのコミックに由来している。

(C)Disney
●いたずら好きでやんちゃな三つ子、ヒューイ、デューイ、ルーイ
ヒューイ、デューイ、ルーイは、1937年のコミックストリップ(新聞の連載漫画)で初登場。翌1938年には、短編映画「ドナルドの腕白教育」でスクリーンデビューを飾った。母親はドナルドの妹デラだが、まだタマゴだった三つ子たちをドナルドに預けたまま行方不明になったため、今はドナルドが親代わり。「ダックテイルズ」新シリーズでは、デラの秘密に迫るエピソードもある。
三つ子だけに外見はそっくり。3人を見分ける手掛かりになるのが、身につけている服や帽子の色で、赤がヒューイ、青がデューイ、緑がルーイ。初期の短編やコミックでは、3人が同じ色の服を着ていることも多く、そうなると見分けはまったくつかない。が、「ダックテイルズ」新シリーズでは3人の髪型にわずかな違いがあるうえ、しっかり者のヒューイ、行動派のデューイ、ちゃっかり者のルーイという、それぞれの性格も明らかに。ただし、いたずら好きでやんちゃなところは3人の共通点だ。

(C)Disney
●世界一の大富豪、スクルージ
スクルージ・マクダックは、1947年にドナルドのコミックで初登場するやいなや、人気者に。1952年には、スクルージを主人公にしたコミックのシリーズが作られるようになった。人々を惹きつけたのは、その尋常じゃない大富豪ぶり。スクルージは、さまざまな事業を営む実業家であり、世界一のお金持ち。その富はまじめにコツコツ働いて築き上げたもので、勤勉と倹約のたまもの。ダックバーグにはスクルージの巨大な金庫があり、なかには金貨がぎっしり! その金貨を数えることと、金貨の山にダイブして泳ぐことが、スクルージの楽しみなのだ。では、いったいどれほどお金持ちなのか? アメリカの経済誌フォーブスが2013年に発表した「Fictional 15」(想像上の人物の長者番付)によると、スクルージの資産総額は654億ドル、およそ7兆2千億円($1≒¥110で計算)。“アイアンマン”ことトニー・スタークや、“バットマン”ことブルース・ウェインをおさえて、ランキングの堂々1位に輝いた。ただしこれは、あくまでフォーブスの試算。正確な数字はスクルージ本人しかわからない。ディケンズの小説「クリスマス・キャロル」に登場する冷酷な老人からその名をもらっていることや、謎めいた私生活から、誤解を受けやすいスクルージだが、じつは家族思いの優しいおじいちゃんであり、情熱的な冒険家でもある。そんな知られざるスクルージの、そしてドナルドダックファミリーの秘密が、この「ダックテイルズ」で明らかになっていくはずだ。

「ダックテイルズ」
2018年2月17日(土)レギュラー放送スタート!
毎週土曜・日曜9:30~10:00他
(C)Disney
《浮田ひさこ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事