AR技術で「ソードアート・オンライン」を体験! デジタルスタンプラリーアプリが配信決定 | アニメ!アニメ!

AR技術で「ソードアート・オンライン」を体験! デジタルスタンプラリーアプリが配信決定

ニュース

『劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール』デジタルスタンプラリーアプリ(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)Gugenka(R)from CS-REPORTERS.INC
  • 『劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール』デジタルスタンプラリーアプリ(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)Gugenka(R)from CS-REPORTERS.INC
  • 『劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール』デジタルスタンプラリーアプリ(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)Gugenka(R)from CS-REPORTERS.INC
  • 『劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール』デジタルスタンプラリーアプリ(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)Gugenka(R)from CS-REPORTERS.INC
  • 『劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール』デジタルスタンプラリーアプリ(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)Gugenka(R)from CS-REPORTERS.INC
  • 『劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール』デジタルスタンプラリーアプリ(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)Gugenka(R)from CS-REPORTERS.INC
  • 『劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール』デジタルスタンプラリーアプリ(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)Gugenka(R)from CS-REPORTERS.INC
  • 『劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール』デジタルスタンプラリーアプリ(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)Gugenka(R)from CS-REPORTERS.INC
  • 『劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール』デジタルスタンプラリーアプリ(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)Gugenka(R)from CS-REPORTERS.INC
『劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール』の世界観を楽しみながら都内の12スポットを巡るデジタルスタンプラリーアプリが、「TOKYOアニメツーリズム2018」にて1月28日より配信されることが決定した。AR機能に対応した機種を使用すれば、アニメで描かれた「オーグマー」のようなAR(拡張現実)の世界を体験できる。

【フォトギャラリー】ARで『劇場版 ソードアート・オンライン』の世界観を体験!イメージ画像を見てみる?

デジタルスタンプラリーは、専用アプリ「東京アニメツーリズム2018」をダウンロードし、各スポットから半径30メートル程度の範囲にチェックイン(SEARCH)することでスタンプを集めるというもの。スポットごとに決められたポイントを獲得し、その累計ポイント数に応じて「東京アニメセンター in DNPプラザ」で「缶バッジ」「クリアファイル」「手ぬぐい」のオリジナルグッズを受け取れるという内容だ。

なおAR機能に対応した機種で参加すれば、劇中に登場する「オーグマー」のようにAR世界を体験しながらのスタンプラリーが可能。各スポットで出会ったキャラクターをARで好きな場所に呼び出せるほか、映画さながらのマップ表示、ゲーム『ソードアート・オンライン フェイタルバレット』のPV観賞などを楽しめる。

そして「TOKYOアニメツーリズム2018」の初日となる1月28日には、ベルサール秋葉原にてイベントの開催も決定。AR機能の対応機種を利用して参加すると、ここでしか登場しないレアキャラクターに出会うことができる。事前申し込みは不要なので、当日は気軽に会場に足を運びたい。



アプリ「東京アニメツーリズム2018」
配信価格:無料
配信形態:iOS/Android
対応OS:iOS9.0以降 / Android 4.4以降 (AR機能はiOS11搭載のiPhone6s以降の端末のみ対応です)

オリジナルグッズ受け取り
場所:東京アニメセンター in DNPプラザ
受付期間:2018年1月28日(日)から2月28日(水)まで 11:00~20:00(火曜日を除く)

「TOKYOアニメツーリズム2018」初日イベント
日時:2018年1月28日(日)13:30~14:15
会場:ベルサール秋葉原 1階イベントスペース
出演者(予定):タレント・足立梨花/アナウンサー・吉田尚記/小池知事
参加方法:事前申込不要です。当日会場にお越しください!

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)Gugenka(R)from CS-REPORTERS.INC
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集