“初音ミク”や“鉄腕アトム”が日本画に! 3万人動員の人気展覧会、新宿高島屋にて開催 | アニメ!アニメ!

“初音ミク”や“鉄腕アトム”が日本画に! 3万人動員の人気展覧会、新宿高島屋にて開催

ニュース

初音ミクや鉄腕アトム、リラックマなどの人気キャラクターと日本画が融合した展覧会「ぼくらが日本を継いでいく-琳派・若冲・アニメ-」が、東京・新宿高島屋にて開催。京都の絵師による肉筆画で、日本画の世界に息づくキャラクターたちの表情を楽しめる。

【フォトギャラリー】「ぼくらが日本を継いでいく-琳派・若冲・アニメ-」展示作品をもっと見てみる?

同展は、2017年9月に京都高島屋にて開催され、3万人を動員した人気企画。近年の琳派や伊藤若冲のブームを受け、「“日本の文化”に関心のある若者達によって継承してほしい」という作家の想いを込め、“日本画”と新しい文化である“マンガ・アニメ”のコラボレーションとして制作された。

展覧会では京都・豊和堂の絵師による肉筆画計35点を、既存作から新作にいたるまで一堂に展示。また物販コーナーでは、オリジナルのポストカードやクリアファイルなど、会場限定の商品も販売される。時代を超えて琳派や若冲と融合した、新たな“日本の文化”に浸ってみたい。

「ぼくらが日本を継いでいく-琳派・若冲・アニメ-」
会期: 2018年1月10日(水)~16日(火)
会場: 新宿高島屋 11 階 特設会場
入場時間: 10時~19時30分(20時閉場)
     ※1月12日(金)・13 日(土)は20時まで(20時30分閉場)
     ※最終日は17時30分まで(18時閉場)

(C)手塚プロダクション
illustration by iXima (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net
(C)2017 San-X Co., Ltd.All Rights Reserved.
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集