「コードギアス」第2部キービジュアル公開! 主題歌は藤原さくら、さらに“あの曲”がOPに | アニメ!アニメ!

「コードギアス」第2部キービジュアル公開! 主題歌は藤原さくら、さらに“あの曲”がOPに

ニュース

『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』より、キービジュアルが公開。枢木スザクを中心に、メインキャラクターが集結した1枚だ。
さらにオープニング・テーマとしてTVシリーズよりALI PROJECT「勇侠青春謳」が起用されるほか、主題歌は藤原さくら「The Moon」、挿入歌は相坂優歌「今はここに」に決定となった。

主題歌を担当する藤原さくらは映画『3月のライオン』などの主題歌を務めたアーティスト。彼女が「コードギアス」の世界観をどう表現するのか注目が集まる。

挿入歌を担当する相坂は、TVアニメ『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』で谷口悟朗監督作品のEDテーマを歌い上げた経験を持つ。楽曲がどのシーンで使われるのかも楽しみだ。

また、OPテーマに起用されたALI PROJECT「勇侠青春謳」は、1期第1クールEDテーマ。TVシリーズからのファンにとって嬉しいお知らせとなった。

さらに今回、谷口監督のコメントも公開。第1部に続き、今回も上映時間は2時間超えており、「コードギアス」らしい情報量を堪能できそうだ。

[コメント]
谷口悟朗監督
「妹が幸せに暮らせるようにしてあげたい」
前作の『I 興道』で描いたルルーシュの願い、その出発点は限りなく等身大の個人的なものです。
表に見えるのは母国への怒りですが、根っこにあるのは優しさである、というのが構成のポイントでもありました。
続編に当たるこの『II 叛道』では、彼の行動によって動き出した世界の中で、
ルルーシュとは違う数多の人々が持つ願いや夢、想いが出てくることになります。
初見では戸惑うほどに多くの想いを詰め込みました。それは登場人物たちだけではなく、観客の皆さんもそういう嵐の中に巻き込みたいからです。
嵐を成すそれぞれの想い、その一つは、ルルーシュにとって共に抱ける夢であるのかもしれません。別のものは、彼にとっては許さざる願いなのかもしれません。
救いは、万人に共通の言の葉ではなく、同じ世界を抱いたものにだけ通じる翼。
個人の願いが社会全体に広がっていくなか、その翼で羽ばたくのは誰なのでしょう。
今回も2時間を越えています。
情報の多さも尋常ではありません。申し訳ありませんが、よろしくお付き合いいただけると幸いです。

『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』は2018年2月10日公開。

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2017 CLAMP・ST
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集