雨宮天、今度は“ワイルドな獣人”に! 「キリングバイツ」第一弾キャスト発表&PV公開 | アニメ!アニメ!

雨宮天、今度は“ワイルドな獣人”に! 「キリングバイツ」第一弾キャスト発表&PV公開

ニュース

2018年1月放送のTVアニメ『キリングバイツ』より、新たなティザービジュアルと“初のアニメ映像”となるティザーPV第1弾「ラーテル編」が公開。さらに第一弾キャストとして雨宮天、羽多野渉、内田真礼、上坂すみれらの出演が発表となった。

【フォトギャラリー】『キリングバイツ』雨宮天さんのワイルドなところ、もっと見る?

『キリングバイツ』の原作は、「月刊ヒーローズ」に連載中の村田真哉/隅田かずあさによる獣人バトルマンガ。人類の頭脳と獣の牙を併せ持った「獣闘士(ブルート)」たちによる、壮絶な賭け試合「牙闘(キリングバイツ)」が描かれていく。

今回は新たなティザービジュアルとして、獣闘士である「狩猟豹(チータ)」と「兎(ラビ)」の姿が公開。また宇崎瞳(ラーテル)役の雨宮天と野本裕也役の羽多野渉をはじめとする、第一弾のキャスト情報も発表。内田真礼、上坂すみれ、赤崎千夏、潘めぐみ、浅川悠、本田貴子、柴田秀勝らが名を連ねており、原作単行本第4巻の発売時に公開されたオーディオドラマの声優陣が続投となった。なおオーディオドラマは期間限定で復活しており、NBCユニバーサルのYoutubeチャンネルにて11月30日まで公開中だ。

さらに初のアニメ映像となったPV第1弾では、先駆けてティザービジュアルが披露されていた獣闘士「ラーテル」をフィーチャー。ラーテルの戦闘シーンとセリフを堪能できる映像は、獣闘士たちの熾烈な戦いに期待が膨らむ仕上がりとなっている。

そのほか主題歌については、OPテーマがfripSideの「killing bites」、EDテーマが9mm Parabellum Bulle菅原卓郎と滝善充によるユニット・キツネツキの「ケダモノダモノ」に決定。放送はMBSほか“アニメイズム”枠で行われることになった。公式サイトからのさらなる発表を楽しみに待ちたい。







TVアニメ『キリングバイツ』
2018年1月よりMBSほかアニメイズムにて放送開始

<スタッフ&キャスト>
原作:村田真哉/隅田かずあさ(「月刊ヒーローズ」連載)

監督:西片康人
シリーズ構成:朱白あおい(ミームミーム)
キャラクターデザイン:渡邊和夫
音楽:高梨康治
アニメーション制作:ライデンフィルム

OPテーマ:fripSide「killing bites」
EDテーマ:キツネツキ「ケダモノダモノ」

宇崎瞳(ラーテル):雨宮天
野本裕也:羽多野渉
中西獲座(チータ):内田真礼
稲葉初(ラビ):上坂すみれ
篠崎舞:赤﨑千夏
三門陽湖:潘めぐみ
六条香織:浅川悠
風真楓:本田貴子
三門陽参:柴田秀勝
ほか

(C)村田真哉・隅田かずあさ・HERO'S/キリングバイツ製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集