映画「妖怪ウォッチ」福山潤が“話題のイケメンキャラ”に ジバニャンはまさかの黒田崇矢! | アニメ!アニメ!

映画「妖怪ウォッチ」福山潤が“話題のイケメンキャラ”に ジバニャンはまさかの黒田崇矢!

ニュース

『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』の迫力バトルシーンを収めた本予告映像が公開となった。それにあわせて今回、本作に出演する声優陣も発表。シリーズ屈指のイケメンキャラ役を福山潤、まさかの“ジバニャン”役を黒田崇矢、さらに“鬼太郎ファミリー”としてあのお馴染みメンバーたちを大塚明夫、皆口裕子、島田敏が演じる。

【フォトギャラリー】シリーズ屈指のイケメンキャラ、見てみる?

本作で描かれるのは『妖怪ウォッチ』の30年後という新しい世界観。
妖怪たちは普段の姿“ライトサイド”と戦闘形態“シャドウサイド”という二つの姿を手に入れており、予告編では“シャドウサイド”のジバニャンによるバトルシーンも映し出されている。また、映像の最後には『ゲゲゲの鬼太郎』のメンバーも姿を現し、公開への期待が高まる仕上がりだ。

新たに発表された声優陣で、福山潤が演じるのは、エンマ大王のライバルである蛇王カイラ役として福山潤。
『コードギアス』など多彩な作品でイケメンボイスを披露してきた福山が、『妖怪ウォッチ』シリーズ屈指のイケメンとして話題のキャラをどのように演じるか、期待は尽きない。

“伝説の猫妖怪”と変貌したジバニャンの声を担当するのは黒田崇矢。ゲーム『龍が如く』シリーズの主人公・桐生一馬役として知られ、悪役からコミカルなキャラまでこなす黒田が、ジバニャンの“渋カッコよさ”を演じ上げる。

先日、本作への参戦が発表された『ゲゲゲの鬼太郎』からは、初代・鬼太郎を演じた野沢雅子を筆頭に、ねずみ男として大塚明夫、ねこ娘役として皆口裕子、目玉おやじ役として島田敏らの出演も決定。
大塚は、初代・ねずみ男を演じた大塚周夫を父に持つベテラン声優である。父に続き、どのようにねずみ男を演じるのかにも注目したい。

『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』は12月16日公開。



(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2017
(C)水木プロ・東映アニメーション
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集