「コードギアス」に迫る情報誌「ルルーシュぴあ」が濃すぎる! 福山潤8Pインタビューも | アニメ!アニメ!

「コードギアス」に迫る情報誌「ルルーシュぴあ」が濃すぎる! 福山潤8Pインタビューも

ニュース

『コードギアス 反逆のルルーシュ』劇場3部作の第1部「興道」の公開を目前に控え、ルルーシュに迫りに迫った“濃すぎる”完全読本「ルルーシュぴあ」が発売された。

「ルルーシュぴあ」濃すぎる本誌から一部をチラ見せ【フォトギャラリー】

誌面冒頭には劇場3部作の公開を記念した新作カットが掲載され、描き下ろしのピンナップポスターも付属。8ページにおよぶスペシャルインタビューでは、ルルーシュ・ランペルージ役を務める福山潤が、再び演じることになったルルーシュについて当時との違いや自身の成長などを語っている。

そのほか「黒の皇子 ルルーシュとは」と題した紹介ページ以降は、「ルルーシュのいる世界」、「ルルーシュがいた時代」、「マッピング・ルルーシュ/ゼロ」、「ルルーシュの活動記録」、「ルルーシュ「絶対遵守」ギアスリスト」、「ルルーシュ名言集」、「ルルーシュに向けられた言葉」と銘打ち、ルルーシュを徹底的にプロファイルした企画記事が続く。

描き下ろしのイラストアートギャラリーを挟んだ「ルルーシュとの絆」特集では、枢木スザク、C.C.、ナナリー・ランペルージ、紅月カレンらとルルーシュとの絆をフィーチャー。初心者必見の「ルルーシュ/ゼロと関わる人々&まつわる物」は、ファンのおさらいにも合いそうだ。「考察 素顔の嘘、仮ゼロ面の本音」や「イラストギャラリー」、そのほか様々なページに散りばめられている「表情ギャラリー」や「歴代衣装ギャラリー」も見逃せないだろう。

本誌の編集長は「愛すべきキャラクター、ルルーシュ。いつか1冊にまとめた特別版を創りたいと思っていました。今回、劇場版の公開にあたり、その夢がついに叶いました。しかし、いざまとめてみると、ルルーシュ、お前な、濃いよ!そんな内容びっしりな一冊が出来上がりました」と語り、「ご一読いただき、気に入りましたら愛すべきルルを是非手元に」とメッセージを寄せた。

「ルルーシュぴあ」
本体価格: 1,500円+税
判型/ページ数: A4判/96P
販売場所: 書店、ネット書店、コンビニほか

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2017 CLAMP・ST
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集