「はいからさんが通る」早見沙織&竹内まりやが主題歌タッグ! 予告編で美声が響く | アニメ!アニメ!

「はいからさんが通る」早見沙織&竹内まりやが主題歌タッグ! 予告編で美声が響く

ニュース

映画『はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』(11月11日公開)の本予告映像と本ビジュアルが公開。予告では、竹内まりやが作詞・作曲を担当し、紅緒役・早見沙織が歌う主題歌「夢の果てまで」が使用されており、映画本編への期待を煽る出来栄えとなっている。

本作は1975年~1977年まで「週刊少女フレンド」で連載された少女漫画を、連載40周年記念でアニメ化したアニメ映画。予告映像では主人公・紅緒と“少尉”こと伊集院忍の衝撃的な出会いから、自転車に乗るはつらつとした紅緒の姿などが描かれており、物語を彩る個性豊かなキャラクター達も次々に登場。本ビジュアルには紅緒と少尉、青江冬星、鬼島森吾、藤枝蘭丸、北小路環らが集結しており、こちらも美しい仕上がりだ。

紅緒役の早見は、本編の見どころについて「やはり、紅緒と少尉のロマンス!見ているこちらとしては、胸がキュンキュンするときめくシーンがいっぱいでございます!」とアピール。
少尉役の宮野真守は「個性的なキャラクターがたくさん登場して、それぞれが激動の時代を強く生きている姿に、心から感動します。そんな彼らを生き生きと演じられるよう、僕らキャストも本気で臨みました。是非お楽しみください」と、役作りへの熱を明かした。

また、主題歌「夢の果てまで」を収録したCDは、早見の3rdシングルとして11月8日に発売決定。アーティスト盤とアニメ盤、通常盤の3種類での展開を予定しており、アニメ盤には本編の映像を使用したミュージックビデオが収録される。早見の公式サイトではミュージックビデオが公開中なので、ぜひチェックして欲しい。



(C)大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集