映画「プリキュア」歌舞伎界のスイーツ男子・尾上松也、華麗なパティシエ衣装で熱演 | アニメ!アニメ!

映画「プリキュア」歌舞伎界のスイーツ男子・尾上松也、華麗なパティシエ衣装で熱演

ニュース

『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ』にゲスト声優として出演する歌舞伎界の“”スイーツ男子”尾上松也。自身初となる公開アフレコで、異彩を放つちょっと変わったイケメンパティシエ役を堂々熱演した。

2004年にテレビ放送が開始されて以来、広く愛されている『プリキュア』シリーズ。本作は通算14作品目となる12代目のプリキュア。想いのつまったスイーツを守るため、主人公の宇佐美いちかたちが伝説のパティシエ・プリキュアとなって戦う物語だ。

尾上が演じたのは、キュアパルフェの師匠であり、人生のすべてをスイーツに注いで「究極のスイーツ」を目指し努力を惜しまない天才パティシエ、ジャン=ピエール・ジルベルスタイン。「身も心もなり切りたい」と、なんと尾上自身もパティシエ衣装に身を包んで登場。ジャン=ピエール独特のテンションも、流石の気迫と演技力、そして美しい声で見事に演じ切った。

パティシエ衣装を着たのも人生初となる尾上は、「いざ着ると、恥ずかしさで帰りたかったです(笑)」と話し、始まりから会場を沸かせた。
「究極のスイーツを求めるジャン=ピエールとは共通点もあるのでは?」という質問には、「同じ男として、そこまで命懸けで打ち込めることがあるというのは、格好いいなと思います。自分はまだまだ成長できると、ジャン=ピエールに教えてもらいました。」と語り、尾上のこれからの活躍にも期待が高まる。
そして、本作のタイトルにもある「想い出スイーツ」を聞かれると、「昔、友人が作ってくれたチョコレートケーキです。実はこれ、おいしくなかったんですよ。(笑)でもだからこそ、「だったら俺が作った方が上手い!」と挑戦するきっかけになりました。」と暴露し、歌舞伎界の<スイーツ男子>誕生秘話も明かされた。

最後は「今回自分が演じたジャン=ピエールは、「スイーツ変人」と言っても過言ではない独特のキャラクター。しかし、おかしな天才、といった中にもコミカルな愛らしさのある、魅力的なキャラクターです。そんな“おかし”なジャン=ピエールに、是非劇場に会いに来てください!」と、力強く締めくくった。公開は2017年10月28日からとなっている。


『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』
(同時上映)『Petit☆ドリームスターズ!レッツ・ラ・クッキン?ショータイム!』
2017年10月28日(土)ロードショー
【声の出演】美山加恋 福原遥 村中知 藤田咲 森なな子 水瀬いのり かないみか / 悠木碧
【ゲスト声優】 尾上松也

(C) 2017 映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会
《雅や》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集