ファミ通文庫「賢者の孫」がアニメ化企画進行中! 小説&コミックは3ヶ月連続刊行スタート | アニメ!アニメ!

ファミ通文庫「賢者の孫」がアニメ化企画進行中! 小説&コミックは3ヶ月連続刊行スタート

ニュース

累計80万部を突破するファミ通文庫(KADOKAWA)の人気シリーズ『賢者の孫』のアニメ化企画進行が発表された。この勢いに乗り、原作小説とコミカライズ版は9月より3ヶ月連続での刊行がスタートする。

累計80万部の大ヒット『賢者の孫』書影【フォトギャラリー】

吉岡剛が手掛ける『賢者の孫』は、事故死ののち赤ん坊として異世界に転生した青年を主人公とするファンタジー作品で。“賢者”と称される稀代の魔術師「マーリン」に拾われた彼は、「シン」の名で孫として育てられながら魔術を学んでいくが、その一方で常識を知らないまま15歳の成人を迎えてしまう。常識と友人を得るために「アールスハイド高等魔法学院」に入学したシンは、規格外の魔法で周囲を驚かせつつも楽しい学生生活を送り始めるなか、やがて学院に訪れるピンチや王国の危機に巻き込まれていくことになる。待望のアニメはどのような作品となるのか、今後の展開に大きな注目が集まりそうだ。

さらに原作小説と緒方俊輔によるコミカライズ版は、9月より3ヶ月連続での刊行が決定した。9月30日の小説「賢者の孫7 豪勇無双の英雄再臨」を皮切りに、10月26日のコミック「賢者の孫5」、11月30日の小説「賢者の孫ExtraStory 伝説の英雄達の誕生」という順での発売が予定されている。読書の秋に、どっぷりと“賢孫”ワールドに浸ってみたい。

『賢者の孫』
アニメ化企画進行中

小説「賢者の孫7 豪勇無双の英雄再臨」
発売日: 9月30日
定価: 本体610円+税

コミック「賢者の孫5」
発売日: 10月26日予定

小説「賢者の孫ExtraStory 伝説の英雄達の誕生」
発売日: 11月30日予定
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集