00年代アニメで育ったファンへ 「SEED」「ハガレン」当時の名曲がDJアルバムに | アニメ!アニメ!

00年代アニメで育ったファンへ 「SEED」「ハガレン」当時の名曲がDJアルバムに

ニュース

2000年代アニメの“女性ヴォーカル主題歌”を詰め込んだアルバム「歌姫~アニソン・ベスト non-stop mix~」が、9月27日に発売決定。『機動戦士ガンダムSEED』『BLEACH』『鋼の錬金術師』『とある科学の超電磁砲』などヒットナンバーのオリジナル音源を“ノンストップDJミックス”という形で収録している。

本CDは女性ヴォーカルの楽曲に特化した人気コンピレーション「歌姫」シリーズの最近作。第21弾となる今回はアニソンがさらなる広がりを見せた2000年代をフィーチャーする。当時はアニメ主題歌タイアップが新人アーティストの登竜門となっており、高橋瞳、ステレオポニー、玉置成実、HIGH and MIGHTY COLOR、北出菜奈といった顔ぶれが売上チャートの上位を独占。また、声優による主題歌の大ヒットや、アニソンをメインに歌う“アニソンシンガー”の出現など、様々な才能が作品世界を歌声で表現した時期である。

収録楽曲は、玉置成実が歌う『機動戦士ガンダムSEED』OPテーマ「Believe」や北出菜奈が歌う『鋼の錬金術師』EDテーマ「消せない罪」といったアーティスト楽曲から、田村ゆかりが歌う『魔法少女リリカルなのはStrikerS』EDテーマ「星空のSpica」や堀江由衣が歌う『いぬかみっ!』OPテーマ「ヒカリ」などの女性声優楽曲まで、全30曲。このアルバムを聴いて、たまには2000年代アニメ・アニソンの思い出に浸るのもいいだろう。



「歌姫~アニソン・ベスト non-stop mix~」
発売:9月27日
価格:2000円(税抜)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集