WEBマンガ総選挙 「ヲタクに恋は難しい」が1位に インディーズ部門は「うらみちお兄さん」 | アニメ!アニメ!

WEBマンガ総選挙 「ヲタクに恋は難しい」が1位に インディーズ部門は「うらみちお兄さん」

ニュース

ピクシブと日本出版販売の協同企画「WEBマンガ総選挙」の結果が発表された。一般部門の第1位にふじた『ヲタクに恋は難しい』、第2位にRENA『雷神とリーマン』、第3位にはくり『幸色のワンルーム』が選出された。インディーズ部門は第1位には久世岳『うらみちお兄さん』が選ばれた。

一般部門1位の『ヲタクに恋は難しい』はWEBマンガサイト「comic POOL」にて連載中のラブコメディである。オタクであることを隠しながら暮らしているOL・桃瀬成海と、ゲームオタクの幼馴染・二藤宏嵩の不器用な恋愛模様が人気を博している。既刊4巻で累計発行部数は420万部を突破するヒット作だ。
「WEBマンガ総選挙」で獲得したポイント数は79,366ptで、2位に3万票以上の大差を付けている。2018年4月からA-1 PicturesによるTVアニメ化も決定しているだけに、来年のオンエアも盛り上がりを見せるだろう。

インディーズ部門1位の「うらみちお兄さん」も「comic POOL」連載中。教育番組で体操のお兄さんを務める主人公・表田裏道が、ときおり情緒不安定な一面を見せて、大人の闇を披露するダークなコメディだ。
総ポイント数は91,839ptで、2位の10倍以上の票数を集める圧倒的な支持を集めた。9月27日には単行本第1巻の発売を控えており、リリースに向けて弾みを付ける結果となった。

一般部門2位の『雷神とリーマン』は失恋を機に味気ない日々を過ごしていた主人公・大村が、雷神の雷遊と暮すことになるコメディ、3位の『幸色のワンルーム』は誘拐犯と少女の心温まる同居生活を描いた人気作。

「WEBマンガ総選挙」
一般部門
1位ふじた『ヲタクに恋は難しい』
2位RENA『雷神とリーマン』
3位はくり『幸色のワンルーム』
4位泥川恵『ゆるお先輩とわたし』
5位春園ショウ『佐々木と宮野』
6位星海ユミ『ヤンキーショタとオタクおねえさん』
7位久世岳『トリマニア』
8位りべるむ『そうしそうあい』
9位iko『テラモリ』
10位北大路みみ『On the way to Living Dead』

インディーズ部門
1位久世岳『うらみちお兄さん』
2位タダノなつ『ゆくゆくふたり』
3位麦芋『元カレが腐男子になっておりまして。』
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集