「週刊少年ジャンプ展」9月1日から後期展示スタート 追加展示を先行公開 | アニメ!アニメ!

「週刊少年ジャンプ展」9月1日から後期展示スタート 追加展示を先行公開

ニュース

展覧会「週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」は7月18日から森アーツセンターギャラリーにて開催中だ。9月1日には後期展示がスタート。『キン肉マン』、『DRAGON BALL』、『キャプテン翼』など、新たに展示予定の原画が公開された。

「週刊少年ジャンプ展VOL.1」は創刊から1980年代までを代表する350点以上の貴重な原画をラインナップしている。雑誌の黎明期から急成長の80年代を支えた様々な作品を堪能できる。
9月1日からは展示原画の入れ替えを行う。1983年に制作された『キャプテン翼』ジャンプコミックス第5巻のカバー用イラストや、1986年に製作された『DRAGON BALL』ジャンプコミックス第3巻のカバー用イラストが登場。週刊少年ジャンプ1985年第6号に掲載された『キン肉マン』の中面扉絵用カラーイラストも展示される。入れ替え総数は100点を超えており、すでに来場した人も新たな展示物を楽しめる。

公式ショップでは8点の複製原画が追加販売される。高橋陽一『キャプテン翼』、池沢さとし『サーキットの狼』、北条司『シティーハンター』、桂正和『電影少女』、鳥山明『Dr.スランプ』、江口寿史『ストップ!!ひばりくん!』、ゆでたまご『キン肉マン』、車田正美『聖闘士星矢』と数々の名作が揃った。
9月1日から7日までの一週間限定でSNS投稿キャンペーンも行う。会場内のフォトスポットで撮影した写真をTwitter、Facebook、Instagramで投稿すると、毎日先着100名様に『DRAGON BALL』缶バッジがプレゼントされる。

さらにJUMP SHOPでは「招待券プレゼントキャンペーン」を実施する。税込3000円以上購入した人にスピードくじを1枚配布し、当たりが出れば展覧会のペアチケットが入手できる。
チケットは合計50組100名で、無くなり次第終了となる。実施店舗は東京ドームシティ店、東京駅店、東京スカイツリータウン・ソラマチ店、横浜店、期間限定お台場店の5店舗だ。

「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」
開催期間:2017年7月18日(火)~ 10月15日(日)※会期中無休
会場:森アーツセンターギャラリー(東京都港区6-10-1六本木ヒルズ森タワー52階)

『キャプテン翼』(c)高橋陽一/集英社 『キン肉マン』(c)ゆでたまご/集英社 『DRAGON BALL』(c)鳥山明/集英社 『電影少女』(c)桂正和/集英社 『サーキットの狼』(c)池沢さとし(c)LCI Limited 『シティーハンター』(c)北条司/NSP 1985版権許諾証 GM-807 『Dr.スランプ』(c)鳥山明/集英社 『ストップ!!ひばりくん!』(c)江口寿史/集英社 『聖闘士星矢』(c)車田正美/集英社
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集