「俺ガイル」2年3ヶ月ぶりに新刊発売、物語は最終章へ | アニメ!アニメ!

「俺ガイル」2年3ヶ月ぶりに新刊発売、物語は最終章へ

ニュース

小学館「ガガガ文庫」の人気シリーズ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の最新12巻が、9月20日に発売されることが決定した。前巻から実に約2年3ヶ月ぶりの新作となる。

本作はぼっち高校生の主人公・比企谷八幡が、とあるきっかけでヒロイン・雪ノ下雪乃が部長を務める「奉仕部」に入部する。奉仕部での活動を始めた比企谷八幡の高校生活を描いたラブコメ作品である。
宝島社「このライトノベルがすごい!」では2014年から2016年にかけて、3年連続で作品部門第 1 位に輝くなど、圧倒的な人気を誇るシリーズだ。また2度のTVアニメ化、ゲーム化され、こちらも人気を博した。

最新12巻では、物語は最終章へ向かっていく。八幡や雪乃、もうひとりのヒロインである由比ヶ浜結衣が、それぞれがお互いのため、そして自分のために答えを選んでいく。
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集