舞台「キャプテン翼」メインビジュアルほか5大情報が公開 岬太郎らのキャラクタームービーも | アニメ!アニメ!

舞台「キャプテン翼」メインビジュアルほか5大情報が公開 岬太郎らのキャラクタームービーも

ニュース

Zepp ブルーシアター六本木にて2017年8月18日から9月3日にかけて上演される舞台『超体感ステージ「キャプテン翼」』より、メインビジュアルほか5つの新情報が公開となった。

ついに完成したメインビジュアルは、翼のオーバーヘッドキックが目を引く迫力満点のデザインに仕上がった。このメインビジュアルを使用したフライヤーの配布も開始される予定となっている。
また完全オリジナルで描く舞台のストーリーも判明。W杯優勝を掲げ邁進する翼と全日本が、世界のU20の選手たちが集結した「RED STORM」というクラブチームを相手に激闘を繰り広げていく。「RED STORM」には舞台オリジナルキャラクターだけでなくカール・ハインツ・シュナイダーやデューター・ミューラー、エル・シド・ピエール、カルロス・サンターナといった過去に戦った選手たちも所属しているといい、彼らとの再戦も大きな楽しみとなりそうだ。

そして演出においては、世界初のフレグランス演出システムが本格的に導入されることも明らかになった。米・セントエアー社が開発した演出装置をあるシーンにおいて導入することにより、空間と香りの演出が物語の情景を深めるのだという。
さらに累計で2万4千回以上試聴されている第1弾キャラクタームービーに続き、第2弾となるキャラクタービジュアルとムービーもお披露目となった。翼とともに“ゴールデンコンビ”を担う岬太郎のほか、努力を重ねる姿にコアなファンが多い松山光、「スカイラブハリケーン」で有名な立花兄弟らの姿が公開されている。

そのほか家族で楽しめる大人と子供のセット券・ファミリー席も7月1日より取り扱いがスタートした。「大人1枚と子供1枚のセット」、「大人2枚と子供1枚のセット」の2種類が用意されている。『キャプテン翼』をリアルタイムで追いかけた世代が、子供とともに楽しめるステージとなりそうだ。







『超体感ステージ「キャプテン翼」』
公演期間: 2017年8月18日(金)~9月3日(日)
会場: Zepp ブルーシアター六本木
チケット: プレミアム体感シート 12,800円
      プレミアム席 10,800円
      一般席 7,800円
      ファミリー席 大人1枚と子供1枚のセット 10,800円
             大人2枚と子供1枚のセット 21,600円

(C)高橋陽一/集英社 (C)超体感ステージ「キャプテン翼」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集